none
社名ロゴ
none
はじめから
会社について
会社概要
メッセージ
社名の由来
ちゅーもん
業務について
業務内容
関与作品
アクセスマップ
お問い合わせ
none
none
none
長官日記。
none
〜渋谷の真ん中でひとりごと〜
none
none
none
none

none
2014/05/01 13:35:00

none
2016年から8月11日が「山の日」という祝日になりそうだけど、
8月ってただでさえ働く日が少なくて大変なんだし、
子どもにとっては特別嬉しいわけではないと思うから、
6月に国民の祝日を作ればいいのになぁと思ったり。

「傘の日」とかにして、年に1回ちゃんとしたいい傘を
買ったりプレゼントしたりしたら、
梅雨が少しは楽しくなったりするんじゃないかと思う。
(北海道の人は関係ないよってなるかもだけど…)

「恵みの日」とか「潤いの日」とかでもいいので、
梅雨時の6月にちょっと嬉しくなるようなお休みがあればなぁ。

none
none
none
none
none
none
2014/05/12 19:26:26

none
5/10(土)に京都精華大学で開いた「第2回長官塾」で、
早くも「いいとこ発表会」をやった。

※以前にも書いたかもしれないけど、また書きたくなったので…。


「あなたのいいところは?」
と訊かれると、なかなか答えが出せない人がいる。
「特に無いです」
とか言ってしまったり。

ボクがやっている「いいとこ発表会」は、
塾生(大学4年生)全員に、塾生全員の名前が書かれた表を配る。
それぞれの人の横には記入欄が3つあって、
自分以外の人の記入欄に「いいところ」を3つずつ書き込んでいく。
書き終わったら名前ごとにハサミでバラバラにして、
塾生ごとにまとめてホチキスで留める。
で、ボクがひとりずつ「いいとこ」とを読み上げる。

自分が他人からどのように思われているのか。
他人にはどのように映っているのか。
頑張っていることは通じているのか。
いろんなことが見えてくる。

「気配りがすごい」
「とにかく真面目」
「方言がかわいい」
「服がおしゃれ」
「イラストが誰よりもうまい」
「まとめ役」
「大好き!」
などなど、その人を褒める言葉がいっぱい出てくる。

その発表をしている時に当の本人が、
「いやいやー」
とか、
「そんなことないよー」
なんて言おうものならボクは注意する。
「これはいいところなんだから卑屈にならずにとにかく喜びなさい」
と。

たくさん褒められることは気持ちがいい。
自分では気づいていないことに気づかされる。
そして、なにより自信がつく。

全員の発表が終わって、
ホチキス留めした「いいとこ」の束をそれぞれに手渡すと、
「家宝にします」と言いながら笑顔になる。


みんな「いいとこ」はたくさん持っているんだから、
それに気づいて、自信を持って、就活や生活を楽しいでほしい。

none
none
none
none
none
none

none
前のページに戻る
none
昔のひとりごとへ
none
none
footer
none