none
社名ロゴ
none
はじめから
会社について
会社概要
メッセージ
社名の由来
ちゅーもん
業務について
業務内容
関与作品
アクセスマップ
お問い合わせ
none
none
none
長官日記。
none
〜渋谷の真ん中でひとりごと〜
none
none
none
none

none
2014/04/01 11:22:44

none
大学を卒業して社会人になったのがちょうど30年前。
大学4年間はバイトと遊びに明け暮れていたので、
入社早々まともに仕事なんて出来るわけもないし、
会社に貢献なんてことも何も出来ないスタートだった。

それでも会社はボクに給料を出してくれた。
申し訳ないなぁ、
何か出来ることないかなぁ、
いろいろ考えて辿り着いた答えが一番出社。

入社1年目は毎日とにかく所属部署に誰よりも早く出社して、
みんなのデスクを拭いたり、片付けたり、掃除したり、
先輩方がすぐに仕事にかかれるよう準備をした。
1年目の自分に出来ることはこれくらいしかなかった。

でも、これを1年間通した結果、
他の部署の人たちにも可愛がってもらえるようになったり、
会社のことがいろいろ見えてきたりした。
この時のことが後々とても役に立つこととなった。


今日から社会人になる人たち。
見栄を張っても所詮昨日まで学生の身だったわけだから、
社会人歴の長い人たちにかなうわけがありません。
褒められようと背伸びしてもいいことなんてありません。
まずは「自分に出来ること」を探して、
それを一生懸命やってみましょう。
それを続けることできっと見えてくるものがあるから。

「こんななずじゃなかった」とか、
「自分のやる仕事じゃない」とか、
それを言うのは1年頑張ってみた後にしましょう。

楽しく頑張れ、新社会人!

none
none
none
none
none
none
2014/04/22 18:17:05

none
2007年、学園際に呼んでもらって、
2008年、ゲスト講師で授業を少しさせてもらって、
2009年、前期だけの授業を持たせてもらって、
2010年からは通期で授業を持たせてもらうようになり、
非常勤講師としての授業は今年度で6年目になる。

iPhoneで遊べるゲームを作ろうという授業なのに、
6年前のクラスは十数名いてiPhone所有者はゼロ。
iPhoneに限らずスマホ所有者がゼロだった。
(ボクも始まった当初はガラケーだったし…)
それが今年のクラスでは全員スマホ所有。
当たり前だけど時代はどんどん変わっていくものだ。
と関心したのも束の間、
「宮本茂さんって誰ですか?」に衝撃を受けた。
誰も任天堂の宮本さんを知らないという…。
これも時代の大きな流れなんだろうか。

そんな生徒たちと今年もゲームアプリを作ります。

生活の中にスマホがあって当たり前という子たちから、
どんな企画が飛び出してくるか楽しみだ。

none
none
none
none
none
none
2014/04/23 11:17:14

none
ボクらが若かった頃、
(今でも若いつもりでいますが…)
父親から若かった頃の話を聞くにつけ、
「なんて不便な世の中だったんだー」
とか思っていたけど、
ボクらの若かれし頃の話を今の若い世代にしたら、
きっと不便だと思われるだろうね。
電話とFAXと足だけで仕事をしていたとか、
ポケベルで「0843(おやすみ)」って送っていたとか。

20〜30年で時代は大きく変わっていて、
その変化の速度は加速度的に速くなっていて、
今の若い世代が、その下の世代の人たちに、
「フリック入力世代」とからかわれて、
「今は手も使わずにコミュニケーションだからね」
なんてことになってるんだろうなぁ。

ボケていない脳波でコミュニケーションとれるように、
その時代が来るまで元気でいたいと思います。

none
none
none
none
none
none

none
前のページに戻る
none
昔のひとりごとへ
none
none
footer
none