none
社名ロゴ
none
はじめから
会社について
会社概要
メッセージ
社名の由来
ちゅーもん
業務について
業務内容
関与作品
アクセスマップ
お問い合わせ
none
none
none
長官日記。
none
〜渋谷の地下からひとりごと〜
none
none
none
none

none
2008/12/01 20:45:57

毎年毎年同じことを書いてる気がするけど、
もう、師走。

早過ぎる。

日常の変化が乏しかった子どもの頃から比べると、
そりゃ大人の方が日々変化に富んでいるので、
時間の経過を早く感じるんだろうけど、
それにしてもここ数年の早さたるや。
それだけ毎日が、刺激的で、楽しくて、
変化が多いってことなんだろうけどね。

そんな変化のひとつがこれ。
昨日の日記にも書いたけど、
この土日は京都精華大学でちょっとした授業。
周りの人曰く「長官先生」(笑)。
もう意味が分かんない呼び方になっている。

そんな長官先生のもとに、
今日からは中学2年生の男子がやってきた。
渋谷区立鉢山中学校のNくん。
同校からは「職場体験」ということで、
毎年何人か受け入れてるんだけど、
今年やってきたのはNくんたったひとり。
今日から1週間、いろいろ教えてあげるから、
人としても成長してほしいところ。
勉強や仕事を覚えるよりも、
もっと先に身に付けておくことはあるからね。
今朝、さっそく遅刻してきたので叱ったみた。
彼にとっても大きな変化かな。


まだまだいろんな変化がありそうな12月。
その変化を楽しんで、年末まで走りたい。


none
none
none
none
none
none
2008/12/06 14:07:22

12月になった途端、怒濤の忘年会ラッシュ。
月曜から金曜まで連日連夜の飲み会。
「どんだけ忘れたいんだ!?」と
エレキコミックの今立進に突っ込まれたけど、
「忘年会」という大義名分を振りかざし、
本日土曜日も会社の忘年会です。

こうやって飲んだくれているうちに、
『newtonica2』が発売になりました。
iPoneやiPod touchをお持ちの方は、
ダウンロードして遊んでみてくださいね。
前作と違って今作は、もっと・・・。

あと、ボクが飲んだくれているうちに、
友人のhikarinが銀座で作品展を始めました。
過去、『ちびロボ!』や『アルキメDS』で、
ご一緒した素敵なイラストレーターさんです。
お時間のある方は是非行ってあげてください。

「hikarin作品展」
2008年12月5日(金)〜12月14日(日)
AM11:00〜PM7:00
GALLERY GINZA EST
http://ginza-est.com/gallery.html


none
none
none
none
none
none
2008/12/07 02:06:49

夕方、「超猿会」という飲み会を、
会社近くハコを借りて開いた。

猿楽庁の忘年会+同窓会。

現役スタッフと、
卒業していった元スタッフが集まって、
飲んで食べてわいわい話す会。

ゲーム制作をやっている者、
全然違う業界で働く者、
ニートをやっている(?)者、
自分の描いた単行本を持ってきてくれた者、
赤ちゃんを身籠もっている者、
などなど、
歩んでる道はみんなそれぞれ。

そんな彼らが、
こうやって集まってくれるのがありがたい。
近況を報告してくれるのが嬉しい。
もうすっかり親の気分。

閉会後、10数人の卒業生が会社に来て、
あちこちで昔話に花が咲く。

その彼らの顔を見ても、
その彼らの声を聞いても、
全然違和感がないのが不思議だった。
年末に子どもが帰省してきた家みたい。
実家な感じ。
その感じがまた嬉しかった。

この実家を無くさないようにしなきゃねと、
現役スタッフと話した夜でした。


人様に迷惑掛けるんじゃないよ。
困ったらいつでも連絡しておいで。
体には十分気をつけてな。

たまには帰ってこいよ。


none
none
none
none
none
none
2008/12/13 01:30:28

日付が変わって土曜日。

今週も相変わらず年忘れをしつつ、
新しい企画の話をいくつか進めたり、
会社の年賀状を入稿したり、
とある雑誌の取材に行ったり、
就活中の大学生といろいろ話したり、
と、何かと動き回ってた。

そして全然家に帰れなかった。
(帰らなかった!?)
月曜から金曜までソファ4連泊。

これから家に帰って、
ゲームしつつ、ちょっと寝て、
朝から京都に向かいます。
午後からまたまた長官先生です。
楽しみ!
 
 
今、満月がとても綺麗。


none
none
none
none
none
none
2008/12/15 00:32:44

土曜日は2回目の京都精華大学。
とっても楽しくてあっという間の4時間。
学生の発想力と真剣な眼差しがいい。
早くも次回が楽しみだ。

楽しい授業の後は、
にしけんや先生、京都の友人たちと忘年会。
鰻の寝床と言われる京都の細長い町家。
そこを改装したお店の一番奥にある、
改装前は裏庭であったろうところで食事。
もちろん外。
はんてんを着て、炬燵に入って飲む。
12月にしては暖かい夜だったので、
寒いと感じることなく5時間ほどいた。

お店を出て、深夜1時に第一旭へ。
この時間でも数人並んでいるので、
少し待ってから入り、また飲む。
そしてラーメンをいただく。

翌朝10時、チェックアウトしてすぐ、
京都駅の中で親子丼とうどんを食す。

授業も楽しいし、
食べる物も美味しくていいんだけど、
あきらかにカロリーオーバー。
ここ2ヶ月で3kg増量。
そろそろ走り込みをしなきゃです。
マジで。


none
none
none
none
none
none
2008/12/16 03:12:58

『レイトン教授と最後の時間旅行』クリア。
今回も楽しませていただきました。

所々、娘と一緒に遊んだりもした。
簡単なナゾや「ひらめきコイン」探しは、
小2の娘とわいわい言いながらやり、
ボクの苦手ジャンルのナゾは、
高1の娘にやってもらう(情けない…)

本来のプレイスタイルじゃないとは思うが、
そうやって一緒に遊ぶのもいいじゃない。

最近、生活の中で小2の娘を誉めると、
「ボクだって先生の弟子ですからね!」
と言う。
こういう広がりも楽しい。


さて、クリアしたのはいいけど、
実はあとひとつナゾが見つかっていない。
これから頑張って探さなくては。
目指すはもちろん100%クリア。

当然さ、英国紳士としてはね。


none
none
none
none
none
none
2008/12/17 02:11:49

渋谷の山手線ガード下の吉野家。
10日ぶりくらいに牛丼を食す。
大盛と生たまご。
美味しい。

10席ほどのカウンターはほぼ満席。
その中でおばさんが忙しそうに動き回る。

食べ終わって「ごちそうさま」と言うと、
「ありがとうございました」とおばさん。
お代の支払いをしようと、
ボクがポケットの中をごそごそしている時、
2人挟んで左の方にいた若い男性が、
「ごちそうさま」と立ち上がった。

おばさんはその男性に「お待ちください」と
言いながらボクのお金を受け取り、
レジスターでお釣りの用意をしている。

と、次の瞬間、若い男性は、
すっとお店の外に出ていった。
ボクやおばさんが見ている目の前で、
本当に、普通に、堂々と出ていった。

「お客さん!?」
とおばさんは小さめの叫び声をあげるが、
特に追いかけていく素振りも見せない。
渋谷での深追いは危険極まりないからか。

「ごちそうさま」という男性の一言で、
みんなが「普通の人」と認識してしまった。
見事なまでの無銭飲食。

渋谷の街にある牛丼屋やラーメン屋は、
基本的に食券を先に買うお店が多い。
ごもっともなことである。


none
none
none
none
none
none
2008/12/18 00:48:22

その人の生き様や考え方を知ることが、
その人のことをより深く理解することが、
その人との関係を良くすることに繋がる。
こともあると思う。

人付き合いは本当に奥が深くて難しい。
でも、本当は、それはとても楽しいこと。

もっと、もっと、大人にならなきゃ。
あと2ヶ月で47歳になるんだから。


1日降り続いた冷たい雨も、上がったみたい。


none
none
none
none
none
none
2008/12/22 01:42:58

今年も残すところ10日。
12月にしては暖かい1日だった。
そして今、外は嵐のような強風。

昨日(20日)は午後から幕張メッセ。
「ジャンプフェスタ'09」を見に行った。
もの凄い人の多さに驚いた。
ゲームがメインのブースが多く、
さながらゲームショウのよう。
世の中、不況、不況と言われても、
ゲーム関係は元気そうで、ちょっと安心した。

でもボクのコラムは人気がなかったみたい(笑)
今年の4月から「Nintendo DREAM」誌で
連載させていただいていた「長官らしい」という
ゆる〜い対談コーナーが最終回を迎えました。
最後のゲストは「サオヘン」こと、
ニンドリ元編集長の左尾さん。
最終回らしいいい話になってます。
昨日から書店に並んでますので是非。

対談でお世話になった方々、
お忙しい中どうもありがとうございました!
そして今回お話をお聞きできなかった方々、
またどこかの機会でよろしくお願いいたします!

たった9回で終わってしまうのが、
なんとも飽き性の“長官らしい”です。


none
none
none
none
none
none
2008/12/25 03:56:39

今頃、上空ではサンタさんが大忙しなんだろうなぁ。

子どもの頃、うちにもサンタは来てくれていた。
ただ、他の家に来るサンタとちょっと違っていて、
夜中に枕元の靴下に入れてくれるんじゃなくて、
24日の20時頃、ボクがまだ起きている時間帯に、
玄関にやってきてプレゼントを置いて行くのです。

一家団欒の最中に父親が、
「おい、今玄関で物音しなかったか?」
と言う。
走って見に行くボク。
ドアを開けてみるが、その向こうには何も無い。

またしばらく団欒をしていると、父親が、
「あれ? また何か音がしたぞ」
と言う。
もちろん走っていくボク。(純真)
でもまた何も無い。

ドキドキする気持ちを抑えてテレビを見ていると、
「今度こそ音がしたぞ」
と言われ、走っていくボク。(無垢)
すると、ドアの向こうにプレゼントが!

すぐに空を見上げるがサンタの姿は無い。
鈴の音やトナカイの鳴き声(?)も聞こえない。
ただ満点の星空があるだけ。
寒くなって、プレゼントを抱えて家に入る。

そんなことが6年生くらいまで毎年続いた。
でも中学生になった頃には来てくれなくなった。
ちょっと淋しい思いをしたものです。


明日の朝、
あちこちで子どもの歓声がしますように。
なーんてことを思いながら、
渋谷の地下で仕事をする、
最近さぼり気味のサンタでした。


none
none
none
none
none
none
2008/12/28 03:35:34

一部稼働するスタッフもいるけど、
(↑お疲れさま!)
猿楽庁の年内営業は26日(金)で終了しました。

仕事納めということで、夕方みんなで社内の大掃除。
脚立に登って天井の電球まで全部拭いてくれて、
新年を迎える準備は万端。

業務終了後、社内でプチ納会。
ボクは挨拶もそこそこに(申し訳ない!)、
日本武道館のアンジェラ・アキのライブへ。
今年で3度目になる年末武道館弾き語り。
「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」を、
隣の席の15歳長女はどう感じたんだろう。
もちろんボクにとっては素晴らしいライブでした。

明けて今日は午後から出社。
毎年恒例になった年賀状の宛名シール貼り。
2千枚という数字が、業者にお願いしなくとも
自力でなんとかできる枚数なので、
今年も頑張って1枚1枚貼った。

深夜1時、貼り終わった年賀状を抱えて、
目の前にある渋谷郵便局へ持っていく。
郵便局が24時間営業していてるなんて、
田舎もんのボクからすると驚きでしかない。
ま、そのお陰で無事に出すことができるんだから、
本当にありがたいことです。
ご苦労様です。

大掃除も終わって、年賀状も出して、
これでやっと一安心。
今年は仕事納めが26日だったので、
気持ち的にも余裕があったからよかった。

さ、あとはプライベートの年賀状だ〜。


none
none
none
none
none
none

none
前のページに戻る
none
昔のひとりごとへ
none
none
footer
none