none
社名ロゴ
none
はじめから
会社について
会社概要
メッセージ
社名の由来
ちゅーもん
業務について
業務内容
関与作品
アクセスマップ
お問い合わせ
none
none
none
長官日記。
none
〜渋谷の地下からひとりごと〜
none
none
none
none

none
2006/02/02 01:11:17
 
郵便局の「ゆうパック」を使って
荷物を送った際、
任意で、「お届け通知」なるハガキを、
送り返してもらうことが出来ます。
「ちゃんと届けましたよ」
という証拠ですね。

で、今日、会社のポストに、
その「お届け通知」が入っていた。

ゆうパックで何か送ったっけ?と思って、
送り主と届け先を確認してみると、

 送り主:東京地方検察庁
 届け先:札幌区検察庁

郵便番号も全く違うのに、
なぜうちのポストに・・?

なぜだ・・・。


まさか、、、

そんなはずはないと思うけど、、、

「庁」だから・・・!?
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/03 02:32:14
 
お昼前に会社を出て、京都へ。

いのけんのアドバイスを参考に、
品川駅でつばめグリルのお弁当を買い込み、
発車時間すれすれで新幹線に乗車。

東京駅からの乗客で結構混んでいて、
3人掛けの席も、ボクの指定した窓側の席が
ぽつんと空いてるだけの状態。
そこに滑り込む。


隣の席は若くて綺麗な女性。

少々悩んだ挙げ句、声を掛ける。


「通信しませんか?」


そう、その女性はしっかり『森』をプレイ中。
快諾してもらって、見知らぬ人と初DS通信。
こんなこともあるんですね。
DS恐るべしです。

その後はプレイもそこそこに、京都まで、
ゲームの話とかで延々盛り上がる。
Yさん、どうもありがとう。
役者活動がんばって!!


Hくんと合流して、
N社でミーティングしたのち、
夜は十数名のN社の人たちと食事。
懐かしい顔に時間を忘れて盛り上がる。

23時頃にみんなと別れ、
江南さん、佐野さんと合流して、
抹茶ハイ(うまい!)を飲みながら、
ゲームネタでまたもや盛り上がる。


驚きの出会いがあったり、
数年ぶりの再会があったり、
楽しい1日でした。

それにしてもボクって、
つくづく人と話をするのが好きみたいです。
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/06 00:56:55
 
朝から椿山荘へ。
元同僚(女性)の結婚式に出席。
気温はグッと寒かったけど、
新婦の幸せな顔を見て温かくなった。
いつまでもお幸せに!!


午後、都内某所にある家電量販店「Y」へ。
ゲーム売り場にDSの試遊台があり、
『どうぶつの森』のデータ配信もしていたので、
たまたま持っていた(?)DSを取り出して、
早速ダウンロードすることに・・・。

が、その説明がどこにも表示されておらず、
店員に聞いても曖昧な答えが返ってくるのみ。
隣にいた小学5年生くらいの女の子と一緒に
あーだ、こーだと悪戦苦闘する。
DSダウンロードプレイでもなく、
DS通信やWi-Fi通信の「おでかけ」でもない。

その時、「すれちがい通信」という言葉が
頭をよぎった。
(そう言えば、ちらっと聞いた覚えが・・)

女の子と一緒にボトルメールを流し、
すれちがい通信の設定をして、
プレイ再開してみると、
浜辺に村長さんからのボトルが!
中身は「キラー大砲」だった。
女の子の方は「ドカン」と言ってた。

この正解に辿り着くまで約15分。
あまりの不親切さに憤慨し、
文句のひとつも言おうかと思ったけど、
何度も何度も挑戦して、
やっと成功した小学生の嬉しそうな顔を見たら、
怒るのも大人げないなぁと思い直し、
「よかったねー」と喜び合って、
その場を後にしたのでした。


でも、やはり、これは良くないと思うので、
ちゃんとしたガイドを表示すべきですよ。

えーっと、誰に言えばいいんだ??
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/07 01:46:29
 
渋谷は数時間前から雪。
しかも大きな牡丹雪。
外はもう真っ白です。

とても帰れそうにないので、
今日は会社泊ですね。
(実はまだ仕事が終わっていない・・)

たとえ帰れたとしても、
朝、道路が凍てついてて、
出社するのが大変そうなので、
帰らない方がいい気がする。
(だからまだ仕事が・・・)


今年の冬は本当に寒いです。

早く春にならないかなぁ。
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/08 02:04:16
 
結局、朝方ソファで仮眠。

目覚めて外を見てみると、普通に雨・・・。
あれ?
うちに帰っても大丈夫だったんじゃぁ・・・。
(だから仕事が片付かなかったんでしょ!)

午前中から社外でミーティング。
一度戻って、またすぐに外へ。
浅草あたりで3時間半ほどミーティング。
(企画のチューニングは本当に楽しい!)
戻って、またすぐに外出。
渋谷の隠れ家のような個室で、
これからの戦略について密談。

結局、デスクワーク開始は0:30。
やんなきゃいけないこと目白押し。

ゆっくりお風呂にも入りたいし、
ゲルマニウム温浴にも行きたいけど、
急遽、明日朝から京都に行くことになったので、
悠長なことも言ってられなくなってきた。


がんばるんだなも!
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/09 01:41:46
 
新横浜9:50発の新幹線で京都へ。
到着後すぐに第一旭へ駆け込む(笑)。
一緒に行ったスタッフも、
「おいしい!」と声を挙げて満足顔。
それ以上に、ボクの方が満足顔!

京都駅からタクシーに乗ってJ社へ。
約2時間のミーティング。
新しい企画話にワクワク多し。

ミーティング後、
J社からすぐの「寺田屋」へ。
表から写真を撮るだけのつもりが、
ついつい見学料を払って中へ。
玄関を入った途端に背筋が伸びた。

辺り一面に貼られた龍馬の写真。
彼の残した言葉の数々。
柱に残る弾痕や刀傷。
お竜さんが駆け上がった階段・・。

見るもの全てに龍馬の生き様を感じ、
「あなたの作った日本を良くしていきます」
と思ってみたり。

急に降り始めた冷たい雨の中、
タクシーで京都駅へ。
新幹線に飛び乗り、
眠ることなく打ち合わせをしながら帰京。

会社に戻り、荷物を置いて、
休む間もなくS社の方との会食へ。
今年はいろいろ仕掛けられるとのことで、
お手伝いが出来れば嬉しい限り。


23:00帰社。
デスクワーク開始。


相変わらずのドタバタ生活で、
落ち着くなんてことはなさそうだけど、
基本が「楽しく」なので、
なかなかいい時間を過ごせてます。


遊魚動緑荷(坂本龍馬)
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/10 04:19:47
 
寸暇を惜しむように毎日走り回っている。
歩く速度も、なんだかちょっと速い。

「忙しいのはいいことですねー」
と、よく言われる。
確かに楽しいからいいことなんです。
でも、忙しすぎて、イライラしたり、
社員への細かなフォローが出来なかったり、
そういうことになってくると、
もう少し余裕があればなぁと思う。

「仕事が大好きなんですねー」
と、よく言われる。
確かに仕事は嫌いじゃないけど、
それ以上に人が好きみたいなんです。
その人のために!という思いが、
体を突き動かしてるんだろうなぁと思う。


というわけで、
ボクの周りには仕事が溢れています。
楽しい人も溢れています。
机の上に資料も溢れています。

いろんなものが溢れる中、
止まるとダメになっちゃうので、
軽く走り続けたいと思います。
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/11 19:12:51
 
六本木でえいご漬け。

カナダ人
アメリカ人
イギリス人
フランス人
などなど10数名で、
internationalな食事会。
場所も、ベタベタにinternationalな、
Hard Rock CAFE。

集まった全員が大のゲーム好きで、
とにかく話はゲームのことが中心。
この人たちと一緒に、
いろんなことを仕掛けられそうだ。
(敏腕プロデューサーみたい)

まずは、ひとつ、イベントだね。
仕事はパツパツに忙しいんだけど、
その合間を縫って(現実逃避して)、
進めていってみよう。


ところで、英語がろくに話せないボクは、
みんなに「えいご漬け」を勧められる。
そろそろやってみようかなぁ。
でも、昨日会ったネイティブな人たちが、
「D」とか「E」だった、というのを聞くと、
ちょっと腰が引けます・・・。
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/12 22:37:26
 
『ちびロボ!』が北米で発売になりました!
(と言っても1週間ほど前ですが・・)
アメリカの人にも受け入れられますように。
オフィシャルサイト
 →http://www.chibi-robo.com/


昨日と今日、
猿楽庁では「親子モニター会」開催。
親子ペアでPCに向かってプレイモニター。
子供たちの反応は本当に参考になります。
でも、それはあくまでも主観なので、
その声を吸い上げて参考にしつつ、
客観に持っていくのがボクらの仕事。

例えば、
「難しい」と子供が言ったとします。
「どうすればいいと思う?」と聞くと、
「わからない」
「簡単にすればいい」
という答えが返ってきます。
もしくは、「こうすればいい」と
自分好みの意見が返ってきます。
子供たちのお仕事はそこまでです。

で、ボクたちが、
ターゲット(お客さんの層)を考慮して、
「どうすればいいのか」という答えを
導き出すのです。

大人の目線では気付きにくかったことが
一気に見えるようになったりもするので、
本当に大切です、子供の声は。

あと、もうひとつ大切なことがあります。

社内を子供が走り回ったり、
笑い声が聞こえたり、
ケンカが始まったり、
だだをこねたり、
アニメやゲームの話で盛り上がったり、
そういう子供たちに接することで、
「今の子供」が見えてきます。
いろんな意味で勉強になるし、
この子たちのためにも頑張ろうって、
そんな気持ちにもなるんです。
そして、
何よりもこっちが元気になるんです。

やっぱ子供は素敵です。
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/15 01:39:08
 
ほぼ日に、
『MOTHER3』の画面写真が。

いい感じですね。
とっても「MOTHER」な感じです。

これを見た途端、
10数年前に『MOTHER2』のデバッグを
していた頃の記憶が、鮮明に蘇った。

デバッグスタッフ10人とボクとで、
数ヶ月間、倉庫のような所に籠もって、
毎晩同じような出前を取って食べながら、
とにかくプレイしまくった。

オネットとツーソンが担当で、
最後までその先に行けなかった者や、
毎日7時間でクリアするのが担当の者や、
ダンジョン男を引き連れて、
テレポートβで瞬間移動して、
行った先でマッハピザを注文して、
バスに飛び乗る、、、
みたいなことばかりする者など、
いろんなスタッフがいたけど、
みんな最初から最後まで楽しくやった。
これが「MOTHER」なんだなぁって思った。

このゲームの制作に関わって、
その中で学んだことや、知り合った人たちが、
今のボクの人生にとてもとても大きな影響を
与えているのは事実です。
1本のゲームという枠をも超えた、
本当に思い出深い作品です。


『MOTHER3』はそんなゲームの続編です。
1ユーザーとして、
4月20日の発売日を楽しみに待ちたいと思います。

それまでに、『MOTHER2』やっとくか!
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/16 01:45:26
 
昼間は春のような陽気。
そして、夜は雨。。

最近、いろんなことが多すぎで、
神経を磨り減らしながらドタバタ。
これまでどうにか出来ていた各方面への
細かなフォローが間に合ってません。
不義理にならないように頑張りますので、
いましばらくお待ちください。

ここのところ、昼間はそんな感じです。
なので、深夜にプレゼン資料を作るのが、
なんだかクールダウンになってます。
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/16 13:42:08
 
ここ数年の猿楽庁の年賀状は
普通のサイズより縦長で、
飛び出した上の部分が、
ちっちゃい年間カレンダーになってます。

お手元に届いている方はお気付きかと思いますが、
(見ても「?」だと思いますが・・・)
毎年、2月16日だけ、色が違います。
平日でも祝日でもない微妙なことになっています。


この日(実は今日ですね)は、
猿楽庁がスタートした日なんです。
法人としてではなく、組織として。
なので、自分たちの節目として、
勝手に日にちの色を変えてしまってます。
「?」だった人、ごめんなさい。


今日から9年目に入る猿楽庁を、
これからもよろしくお願いいたします!
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/17 03:00:45
 
昼間は、企画会議2件と資料作成。
夜は、新宿でDHさんと食事。
DHさんとは、年内にイベントをしたいなー
という意見で一致。
楽しかった。
(ありがとうございました!)

新宿から渋谷へ向かうタクシーの中で、
日付が変わって17日に。

44歳になりました。
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/18 22:44:15
 
昨日は本当にたくさんの人から
電話や、
メールや、
mixiで、
「おめでとう」をいただきました。
嬉しかったです。

もちろん、
面と向かっての「おめでとう」も、
『森』の住人たちからの「おめでとう」も、
とても嬉しかった。

あ、あと、
直接会社までプレゼントを持ってきて
くださった方々。
もう、本当に、本当に、すみません!
めっちゃ嬉しかったです。


全ての人に「ありがとう」です!!

とっても元気が出ました。
これでまた1年間、頑張っていけそうです。



ちなみに、ボクの自分へのプレゼントは、
「ロデオボーイ」にしてみました。
今日、家に帰ったら届いているはず。
楽しみです。
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/23 05:31:10
 
DNAの共鳴を感じた夜。
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/25 14:33:21
 
とある企画書を作成中。
(企画書と言ってもゲームじゃないです)
昨日の夕方から本格作業に突入。
企画書の最後の1枚を作るところまできた。
ラフをもとにIllustratorやPhotoshopでの作成。
さすがにボクひとりで全てを仕上げるだけの
時間とスキルが見当たらなかったので、
Nちゃんにヘルプで来てもらう。

彼女の気持ちのいい明るさと、
うちのスタッフの頑張りもあって、
夜を徹した作業も間もなくゴール。

たかがA4サイズ1枚のために、
こんなに時間をかけて、
こんなに手間暇かけて、
何やってんだと思われるかもしれないけど、
何かを作り上げるのって、
本当に楽しいことだし、
お祭りみたいなもんだし、
きっと完成したら嬉しいだろうし、
こういうのは大好きです。

クライアントが、
この最後の1枚に目を通してくれる時間は、
たった10秒かもしれなくて、
その10秒で、
全てが却下されるかもしれないけど、
今はそんなことどうでもよくて、
楽しんで作れている時間が気持ちいい。


目の前でNちゃんが、
最後の仕上げを頑張ってやってくれている。

感謝です。
 
 

none
none
none
none
none
none
2006/02/26 22:45:07
 
土曜の夜から日曜午後まで、
子供のように15時間寝た。
普段の4〜5日分相当。
元気回復した(はず)。


テレビをつけたら、
まもなく終わるオリンピックの
総集編のような映像があちこちで流れてる。
トリノとの時差がいい感じだったので、
普段仕事が終わって帰宅した朝方、
ちょこちょこ観てた。(ロデオに乗って)

やっぱオリンピックは冬期が面白い!

ボクの記憶に残る最初の冬期は、
10歳の頃に開かれた札幌オリンピック。
表彰台を独占し、「日の丸飛行隊」と呼ばれた
ジャンプの笠谷ら3人。
転んでも笑顔で滑り続けた
女子フィギュアのジャネット・リン。
いまでも脳裏に焼き付いている。

今回のトリノで印象的だったのは、
 カーリング
 スケルトン
 スノボクロス
かな。
繊細でその奥の深さに驚いたカーリング。
生身の人間が130キロで滑走することに
普通に驚いたスケルトン。
まるでゲーム画面を見ているような
そんな感覚になったスノボクロス。

普段ほとんど見ることのない競技を知ることに
冬期オリンピックの楽しさがあるんだろうなぁ。
そして、これらを観たり知ったりすることが、、
アイデアの源への栄養補給になるんだよねぇ。


そんな冬期オリンピックも終わり、
『どうぶつの森』の村からも雪が消え、
春間近です。
 
 

none
none
none
none
none
none

none
前のページに戻る
none
昔のひとりごとへ
none
none
footer
none