none
社名ロゴ
none
はじめから
会社について
会社概要
メッセージ
社名の由来
ちゅーもん
業務について
業務内容
関与作品
アクセスマップ
お問い合わせ
none
none
none
長官日記。
none
〜渋谷の地下からひとりごと〜
none
none
none
none

none
2003/09/01 14:32

9月になった途端、
ちょっと涼しくなった。(気がする)

今年も3分の2が終了。
厄年も残すところ4ヶ月(笑)。
ゲーム業界的には、
年末に向けてエンジン全開。
今月からはさらに忙しくなる見込み。
体調管理をしっかりして、
年末に向けて突き進もう!

リクルートの「フロム・エー」が
今日発売の号からリニューアル。
フルカラーになって写真満載。
楽しい誌面になっている。

そして、
今月は待ちに待った胴上げの月。
最短は9月7日らしい。
でも、そう簡単にはいかないだろう。
予想(希望!)は、11日。


none
none
none
none
none
none
2003/09/03 18:15

「涼しくなった」と書いたら
また「猛暑」になった。

ある専門学校の就職部の方と話した。
「最近の学生はおとなしくて・・・」と。
確かにそれは感じる。
インターネットや携帯電話の普及が
起因しているのか分からないけど、
人とのコミュニケーションを苦手とする人が
多くなっているような気がする。

基本は挨拶にあると思う。
「おはよう」
「おつかれさま」
という簡単な日本語。
でもこの挨拶すら出来ない人が多い。
お互い顔を見て挨拶を交わすだけで、
気分も変わってくると思う。
体育会系育ちのボクとしては、
理解できない情けない話だけど、
まずはそこからなのかも知れない。


「日めくり」ならぬ「虎めくり」という
マジックナンバーが減るたびに破っていく
ナイスなタイガースグッズがある。
もちろんデスクの横に設置。
最近は毎日のように破ることができて、
とうとう、その文字は「M9」に。
これ結構楽しめますよ、虎党のみなさん。


none
none
none
none
none
none
2003/09/06 04:22

水曜日の激しい雷雨のあと、
随分と涼しくなったような気がする。

渋谷のGIGOに行ってきた。
『アヴァロンの鍵』をじっくり観察。
タイトルに続いて表示される「猿楽庁」のロゴ。
ゲームセンターでロゴを見るなんて、
何年か前では考えられないこと。
感慨深いものがある。


またタイガースのネタになるけど、
今日の矢野にはしびれたー。
涙が出たよ。

さて、そんなタイガースの歌。
BOROの「大阪で生まれた男」

騒ぎ疲れた甲子園の帰り
これで今年も終わりかなとつぶやいて
絡んだ蔦を ながめながら
背中を向けたら 泣けてきた

大阪で生まれた男やさかい
大阪のチーム よう捨てん
大阪で生まれた男やさかい
東京へは ようついていかん
騒ぎ疲れた甲子園の帰り
電信柱にしみついた夜

たどりついたら 一人の部屋
裸電球をつけたけど
又消して
選手(あいつ)の顔を思い出しながら
終わりかなと思ったら泣けてきた

大阪で生まれた男やさかい
阪神を見て育ち
大阪で生まれた男やさかい
阪神について行こうと決めた
たどり着いたら 一人の部屋
青春に心をふるわせた部屋

大阪で生まれた男が 今日
待ちくたびれた 酒をあおる
大阪は今日は活気に溢れ
又 どこからか人が来る
ふり返るとここは勝利の街
青春のかけらを 重ねた街


全部載せてどうするよ!


none
none
none
none
none
none
2003/09/10 02:17

久々に汗いっぱいの1日。
9月とは思えない暑さだった。

夜空には綺麗な月と火星。

「プロジェクトX」はカップめんの話。
日清のカップヌードルが世に出たのは
1971年9月18日。
ボクが8歳半の時だ。
今では見かけることも無くなったけど
昔はカップヌードルの自動販売機があった。
お金を入れると普通に商品が出てくる。
ビニールを取り、蓋は開けずに給湯口に置く。
と、上から、先が斜めにカットされた
鉄の管が降りてきて蓋に穴を開ける。
管は少し上に戻り、お湯を出す。

それを見た小学生のボクは驚いた。
それが初めてカップヌードルを食べた時。
小豆島のフェリー乗り場だった。
寒い中、乗船待ちの駐車場で
父親と食したのを思い出した。


昨夜はあるメーカーの方と会食。
期待に応えられるよう頑張ろう!

タイガースは大敗も「M4」


none
none
none
none
none
none
2003/09/12 10:40

まだまだ暑い。
いつまで続くんだろう。

そんな真夏のような9月に入ってから、
先週、今週でチューニング作品が2本
発売になった。

『機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙』と
『激闘プロ野球』。
どちらも時間をかけてじっくり調整を
させていただいた作品です。
秋の夜長、是非遊んでみてください。


予想していた11日に胴上げはなかった。
にしても、昨夜のゲームはまさに死闘。
4時間48分。(サッカー3試合分!)
最後のバッターを三振に仕留めた時、
時計は23時を回っていた。
試合開始直後に現れたみごとな満月も、
その頃にははるか頭上にあった。
胴上げがないことは分かっていても、
12回表が終わって勝ちが無くなっても、
タイガースファンは最後まで声援を続けた。
選手もファンも死力を尽くして闘った。
これで気持ちよく名古屋に送り出せる。
仙さん、ぼちぼちたのんまっせ!

あれ?
妙にリアルやけど、行ってたん?


none
none
none
none
none
none
2003/09/15 02:15

「今度ライブやるんやけど来ぃひん?」

任天堂の宮本さんから電話があった。
もう、喜んで行きますとも。

9月14日(日)日本青年会館大ホール。
「マリオ&ゼルダ ビッグバンドライブ」

司会進行はアシュラさん。
相変わらずの豹柄で動きも機敏!(驚)
ゲストのコンちゃん(任天堂の近藤くん)と
てんてん(任天堂の手塚くん)は19年前の
同期入社組なので、トークを聞いていて
その当時をいろいろ思い出したりした。
会場内では、はやのんやアチャモくん、
S社のNさん、V社のSさん、P社のTさん、
C社のMさん、元H社のSくんなどなど
知り合いにもたくさん遭遇。
(ゲームズマーヤ秋谷店長風に書いてみた)
それもまた楽しみのひとつ。

さて、肝心の内容だけど、かなり楽しかった。
マリオとゼルダなので、昔の曲にグッと
くるんだろうと思っていたところが、
「サンシャイン」や「風のタクト」に
思った以上にググッときた。
結構やり込んでいたからなぁ。
家に帰ってゲームやろうと思った人も
たくさんいたはず。

年に1回くらいは、ゲーム音楽を
こうやって生音で聞きたいものです。


みなさん、お疲れさまでした!
宮本さん、ありがとうございました!


none
none
none
none
none
none
2003/09/16 11:46


「この縦縞で、
 この甲子園で、
 みんなの前で、
 胴上げされたかった!」

涙、涙・・・。

物心がついた頃から、
誰になんと言われようが、
声援を送り続けてきた。
不甲斐なさにメガホンを叩き割ったり、
汚いヤジを飛ばしたりしたこともあった。
重い足取りで甲子園を後にしたことも、
神宮からずぶ濡れで電車に乗ったことも。
それでも、一度も「ファンをやめる」と
思ったことはなかった。

18年ぶりのリーグ優勝。
涙が溢れた。
タイガースファンをやってて
本当によかった。

星野さんありがとう。
選手のみんなありがとう。


none
none
none
none
none
none
2003/09/19 01:51

9月も中旬なのに
まだ日中は30℃超。
そろそろ涼しくなってもいいんじゃないの?

世の中には「履歴書」というものがある。
知らない人に自分をアピールする第一歩。
これまで何百人もの履歴書を見てきたけど、
この内容で、そのひととなりが分かる。
猿楽庁という会社にとって、
文字の綺麗さや学歴、職歴、資格は関係ない。
志望動機や特技なども参考程度だ。
一番肝心なのは、履歴書という1枚の紙に
どれだけ熱意がこもっているか。
ただ「履歴」を書けばいいというものではない。
一生懸命書いている人とそうでない人は、
文章の中身に関係なく、それは伝わってくる。
そんな熱意の伝わってくる人には、
こちらも会いたくなるものだ。


ところで、今夜、大事件発生!
神宮外苑前の路上で、星野監督と遭遇!!
平田広報と一緒に日本食のお店から出てきた。
もちろん、がっちり握手。
嬉しかったよー。
伝えたいことはたくさんあったけど、
「日本シリーズ頑張ってください!」
が精一杯(笑)。


none
none
none
none
none
none
2003/09/23 04:56

金曜日までは残暑。
土曜日は初秋。
そして日曜からは秋本番。
そんな感じの気温の移り変わり。
最高気温が前日より10℃以上低くなっては
体がついていくのも大変だ。
体調管理をしっかりしないと。

今週は火曜日が祭日。
金曜日が東京ゲームショウということで、
実際には3日間しか時間がない!
仕事もかなりオーバーフロー気味。
メールの返信も遅れておりますー。
各方面の方々、ご迷惑をお掛けしてすみません。

そんな中、明日(今日!)の秋分の日は、
子供達に来てもらってモニター会。
いろいろとお世話も大変だけど、
子供達の素直な声が聞けるのは楽しい。


none
none
none
none
none
none
2003/009/25 23:05

秋雨前線活躍中。
半袖から長袖になり、
傘が手放せない今日この頃。

今週もとにかくたくさんの人に会った。
みんな少しでも面白いものを作ろうと必死だ。
そんな人たちと語り合い、エネルギー充電完了!

そして明日は朝から幕張メッセ。
またまた多くの人と多くの作品に出会うはず。
楽しみ、楽しみ。


none
none
none
none
none
none
2003/09/26 22:52

午前中雨の予報だったけど降らなかった。
助かったー。
未明の北海道十勝沖地震は凄かったようだ。
えりも町が87センチも移動したらしい。
(と測定するGPSも凄い!)
いくらプレートの上に住んでるとは言え、
今年は地震多いよなぁ。

曇り空の下、自宅から2時間かけて幕張メッセに。
東京ゲームショウ。
昨日の日記にも書いように、
とてもお世話になっている人、久し振りの人、
多くの人に会えました。
が、多くの作品を見ることができなかった。
知り合いが登壇するステージを見たり、
会場の外でのミーティングをこなしたりで、
結局、見て回れたのは2時間くらい。
これからネットでおさらいだ。


none
none
none
none
none
none
2003/09/30 02:00

いつの間にか蝉時雨が聞こえなくなり、
遅れてきた短い夏も終わったようで、
コオロギやキリギリスの声が聞こえてきた。
あっという間に9月も最終日。


ここ2ヶ月ほど腕時計をしなかった。
きっかけは壊れたから。
スペアはいくつもあるのに、
あえて装着しない生活をしてみた。
高校の頃から毎日していたので、
すぐに恋しくなるかと思いきや、
意外と無くても平気だった。
どうしても知りたい時は携帯を見る。
でも、その「どうしても」という時が、
思ってた以上に少なかった。

デジタル表示の時計は、
時間に縛られているようで嫌いだった。
なので、時計は必ずアナログ。
これだと縛られている感じが無かった。
でもやはりどこかで縛られていたのかも。

腕時計の無い生活をしてみて、初めて、
「案外、体内時計はしっかりしてるんだ」
とか、
「かぶれなくていいなぁ」
とか、
「時間を気にしなくても生きていけるんだ」
とか思うようになった。

ほんのちょっとのことで、
いろいろ認識が変わるんだなぁと、
こんなことで感じている自分ってどうなんだろう。
でも、まぁ、しばらくはこの生活を楽しんでみよう。


none
none
none
none
none
none

none
前のページに戻る
none
昔のひとりごとへ
none
none
footer
none