none
社名ロゴ
none
はじめから
会社について
会社概要
メッセージ
社名の由来
ちゅーもん
業務について
業務内容
関与作品
アクセスマップ
お問い合わせ
none
none
none
長官日記。
none
〜渋谷の地下からひとりごと〜
none
none
none
none

none
2003/07/01 02:30

またまた「人生最速」の半年が過ぎた。
とにかく時間の経過が、
年々加速度的に早くなっている。
この調子でいくと・・・。

この半年間で、仕事以外の大きなニュースは、
やはりタイガースの快進撃。
72試合消化で50勝は凄すぎ。
でもまだ安心できないというか、
どこで安心していいのか分からない、
貧乏性なタイガースファン。
もうそろそろ安心してもいいのかなぁ?

今日も暑かった。
そんな中、あちこち出かけた。
その先で会った人はみんないい顔だった。
いろんな希望が詰まっていることはいいことだ。
猿楽庁は全力で応援します!!

「NIKKEI NET」というところで、
猿楽庁を取り上げていただいた。
http://it.nikkei.co.jp/it/busi/enouesai.cfm?i=20030626c1000c1
恥ずかしさを抑え、どうぞです。


none
none
none
none
none
none
2003/07/03 03:03

梅雨の中休み。
晴れ。

今日は1日中ミーティング。
合計5本、9時間。
昼食は18時前。
最後のミーティング終了は21時。
でも、このミーティングがとてもハッピーだったので、
疲れも吹っ飛び、元気になった。
愛ある中で、言いたいことが言える関係は、
やっぱ素晴らしいです。
きっといい仕事に結びつくはず。
AKIさん、どうもありがとう。
一緒に楽しく頑張っていきましょう!


気付けばたばこが値上がりしていた。
ボクの場合は1箱当たり20円。
これを機に止めれば、と言われるけど、
20円くらいでは止められないです。
ストレス解消のための必須アイテムなので。
もちろん周りの人には気を遣ってるつもり。
ボクも他人の煙はダメなので(笑)。
ワガママだ。


none
none
none
none
none
none
2003/07/05 03:15

木曜の夜、雨の中、
以前、同じ会社で働いていた人と食事。
何でも相談できて、頼りになる人。
(いつも頼りっぱなし・・・)
久し振りにトーク炸裂!
体と脳味噌からいろんなものが剥がれ落ち、
土砂降りの中、身も心も軽くなって帰宅。
こうやって話せる人が身近にいることは
本当に幸せなことです。
感謝!

金曜の夜、心地よい風の中、
会社から徒歩圏のところの
あるクラブに出かけた。
『Rez』のイベント。
ビールと久し振りのトランスの波に、
体も脳味噌もほろ酔い気味。
2年前の制作中のことを思い出しながら、
懐かしい人たちとも再会したりして、
本当に楽しいひとときだった。
いろんなことに挑戦してきた作品だけに、
思い入れも、思い出も格別。
もっともっと多くの人に遊んでほしい!
そんな『Rez』です。


none
none
none
none
none
none
2003/07/09 03:27

「M49」

2003年7月8日火曜日。
阪神タイガースに優勝マジック点灯!
セリーグ最速での達成。
この先、負ければ消滅もするけど、
今は素直に喜びたい。


none
none
none
none
none
none
2003/07/12 12:54

どたばたの1週間。
日記の更新もままならず。
この日記でボクの生存確認(?)を
していただいている方には
ご心配をお掛けしているようですが、
いたって元気なのでご安心くださいませ。

今週もたくさんの人に会い、
たくさんの話をして、
浮いたり沈んだりしながら、
充実した日々を過ごしています。

昨日、ある雑誌の写真撮影があった。
(と言っても写真集ではありません。念のため)
場所は代官山。
猿楽町。
マリーガルマネジメントの本部であり、
猿楽庁発祥の地でもあったお屋敷の門前。
ボクのリクエストで、門の前での撮影と
なったわけなんだけど、
よくよく考えると、そこは代官山。
おしゃれさんが闊歩する場所。
そんな場所での撮影は、
この歳のボクにはかなり恥ずかしいものがあった。
道行く人に注目されて、
その気恥ずかしさと、
真夏のような太陽光による暑さとで、
汗だくになってしまった。

それでも久々の大きな木の門は、
自分の気持ちを原点に戻してくれる。
6年前に「どんな組織を作ろうか」と
悩んだ頃を思い出す。
門をくぐるたびに
ピンと背筋が伸びたのを思い出す。
深夜まで、ゲーム業界の未来を
みんなで語ったことを思い出す。


今回のわがままなリクエストを受け入れ、
撮影を強行(?)してくださった
太田出版の林さんに感謝です。

恥ずかしいけど、写真楽しみにしています。


none
none
none
none
none
none
2003/07/15 02:09

20年前。

大学4年生。
ほとんど毎日アルバイト。
慣れないスーツで就職活動。
京の街は祇園祭の宵々山。

7月15日。

ファミリーコンピュータというゲーム機が
任天堂から発売された。

今日の日本におけるゲーム産業の発展は
このマシンの登場によって始まった。
とにかくみんなやっていた。
みんながその魅力の虜になった。

当時小学生だった人は今30歳前後。
ファミコンを支えてきた人たちは、
もうそんな歳になってしまった。
でも今でも現役の人は多いはず。
自分も然り。

じゃ、20年後はどうなっているんだろう。
今の小学生たちに、ファミコン発売当時の
ゲーム熱はもちろん無い。
そんな子供たちが大人になる頃、
ゲームを支えているのは誰だろう。
まさか50歳を越えた人たちじゃない。

もしかすると支える人たちはいなくなってる?

今の子供たちにゲームの素晴らしさを
きちんと伝えていかないと、
20年後は淋しいことになっているかも知れない。

ファミコン20周年を機に、
これまで熱くなってきた我々が、
この業界を支えてきたであろう我々が、
そこをきちんと考えなければならないと思う。
そうしないと、
「遊ぶ人」も「作る人」も育たない。

20周年は、ある意味「警鐘」なのかも知れない。


none
none
none
none
none
none
2003/07/23 02:21

まだ梅雨は明けず、
雲に覆われた涼しい1日。

気付けば1週間も更新できていなかった。
どうも最近、ゆっくりペースだ。

先週金曜日は朝から京都へ出張。
久々にお会いする人と打ち合わせ。
いい形で進めばいいなぁ。

久し振りの京都だったので、
すぐに帰京せずゆっくりしてみた。
レンタカーで市内を走ってみたり、
寺町京極のロフトマンに行ってみたり、
(江南さんありがとうございました!)
南座隣の松葉でにしんそばを食したり、
南禅寺の三門に登り、絶景を眺めてみたり、
国立博物館のスターウォーズ展に行ったり、
鴨川の床で京料理を食してみたり、、、。

なかなか蒸し暑かったけど、
久し振りに「京の夏」に触れて、
汗をかきながらリフレッシュできた。
たまには、こういうのも必要だね。


タイガースのマジックも39に。
よしよし。


none
none
none
none
none
none
2003/07/24 23:17

まだまだすっきりしない天気の毎日。


98年2月に猿楽庁を立ち上げて、
かれこれ5年と5ヶ月。
最初は、2人の社員と
21人のアルバイトでスタートした。

そのアルバイト21人の内、
6人が社員になって今でも頑張っている。
あとの15人は、何らかの形で卒業していった。

その15人の中のひとりが、
2日前に猿楽庁訪ねてくれた。
近況報告ということで。
懐かしく、そして嬉しかった。
「単なるバイト先」じゃなかったんだー
と思ったよ。

と懐かしんでたら、
今日、また別のひとりからメールが来た。
全く別の世界で生活していて、
ひょんなことから思い出してくれたみたい。
で、たくさんの思いのこもったメール。
どうもありがとう。

こうやって、
立ち上げ時のメンバーから連絡をもらったり、
会ったりすると、とても元気が出てくる。
試行錯誤していた頃を思い出して、
(今もそうなんだけど/笑)
また頑張ろうと思う。

なので、この日記を読んでいる残りの人。
橋本まで連絡してくるように!(笑)
困ったり悩んだりしていることが
あっても、なくても、
遊びにおいで。


none
none
none
none
none
none
2003/07/30 01:14

いったい梅雨はいつ明けるのか?
灼熱の真夏日っていうのも大変だけど、
自然や農作物のことを考えると、
早く「夏」になってほしいところ。

ここのところ、いろんな人と話をして、
改めてゲーム業界が「動いてる」と実感。
昔から、人の移動(異動)や、
組織の再編などが多い業界だけど、
今年は本当に激変するかも。

とにかく、
みんなが楽しいところを目指し、
楽しく仕事ができて、
いい結果が出るのが一番。
そういう流れに猿楽庁も絡んで、
いい結果を出したいものだ。

個人的にも、
魂が共有できる人たちと一緒に
楽しいことをやっていきたい。
激動の中に身を置く方々、
一緒に頑張っていきましょう!


none
none
none
none
none
none

none
前のページに戻る
none
昔のひとりごとへ
none
none
footer
none