none
社名ロゴ
none
はじめから
会社について
会社概要
メッセージ
社名の由来
ちゅーもん
業務について
業務内容
関与作品
アクセスマップ
お問い合わせ
none
none
none
長官日記。
none
〜渋谷の地下からひとりごと〜
none
none
none
none

none
2002/12/03 02:36

12月になりました。

ボクにとって12月はとても危険な月なんです。
普段の不摂生な生活に加え、
アルコール摂取量が増えることもあって、
体調がかなり悪くなっていくのです。
それは年末が近づくにつれて加速し、
年末年始の休暇に入ったとたん、
これまで頑張って耐えてきていた
体力&精神力スイッチがOFFになり、
疲れがドドッと押し寄せてくるのです。
もちろん打ち勝つ体力もあるはずがなく、
無惨にも元旦から夜間救急病院に
運び込まれる・・・。
てなことが過去に数回。

今年はそうはならないよう、
体には気を付けたいものです。


と言いつつ、
今日は1年以上振りにお会いした、
あるゲームクリエイターの方と飲酒。
初っ端からこれで大丈夫なのか!?
でもとても楽しかったのでOKとしよう。


none
none
none
none
none
none
2002/12/05 03:08

朝から冷たい雨が降ったり止んだり。

最近、時間を見つけては、
歴代『ゼルダの伝説』をプレイしてます。
ゼルダのシリーズって、

 ゼルダの伝説(ディスクシステム)
 リンクの冒険(ディスクシステム)
 神々のトライフォース(スーパーファミコン)
 夢をみる島(ゲームボーイ)
 夢をみる島DX(ゲームボーイカラー)
 時のオカリナ(ニンテンドウ64)
 ムジュラの仮面(ニンテンドウ64)
 ふしぎの木の実〜大地の章(ゲームボーイカラー)
 ふしぎの木の実〜時空の章(ゲームボーイカラー)

って、こんなにあるんですね。
あ、あとサテラビューのゼルダもあった。

こうやって振り返ると、それぞれのゼルダに
その時々の自分が思い出されて、
なんだかアルバムを開いたような感じです。

で、久し振りにディスクの『リンクの冒険』を
やってみたら、懐かしさも凄かったけど、
難しさも凄かった(笑)。
いまプレイしているのはスーファミ版。
このくらいのレベルがボクには丁度かも。

今度の『風のタクト』はどのくらい楽しんで
プレイすることができるんだろう。
今から楽しみだ。


追)
日下部くん、いろいろありがとね。


none
none
none
none
none
none
2002/12/06 03:12

今日の夕方、
渋谷から西へ1時間くらい電車に乗って、
ある会社に行ってきた。
打ち合わせ前はまだ明るかったんだけど、
終わって外に出るともう真っ暗。
駅に向かう道はさぞかし暗いんだろうな、
と思っていたら、とんでもなかった。
辺り一帯の木々にイルミネーションが
施されていて、クリスマスムード全開。
木を見上げる人や写真を撮る人が
たくさんいて、華やいだ雰囲気だった。

でも、今朝、ある人の訃報を知ったボクには、
そんなイルミネーションもちょっと淋しげに
映ってしまった。
3年前のクリスマスに亡くなった
池田貴族さんのことも思い出したりして。
(貴族さん元気かなぁ・・・)

いろんな人にとっての、
いろんなクリスマスが、
もうすぐやってきます。




★ がんばれ! 水口ちゃん!! ★


none
none
none
none
none
none
2002/12/07 06:08

12時間くらいスーパーファミコンのゲームをした。
もちろん仕事です。(念のため)
ひたすらやってて、2Dのゲームっていいなぁと改めて感じた。
3Dものに比べると状況判断もしやすいし、
いろんな意味で理解しやすく納得感があるように思う。
おまけにコントローラが軽くて疲れないことが判明。
いいよ、スーファミ。

その昔、スーファミは発売日(正確には前夜)に買った。
『スーパーマリオワールド』と一緒に。
家に帰ってすぐにセットして(←ファミコンに比べて
何と簡単なことか!と思ったりした)、
ステレオサウンドだからとヘッドホンまでして、
ワクワクしながら電源を入れてみた。

なんて綺麗な絵なんだろう。
なんて綺麗な音なんだろう。

と、すごく感動したのを覚えてる。
ゲームでこれほどの感動はもうないんじゃないかな。
それぐらいの新鮮さがあった。

その後、ゲーム機は凄いスピードで進化してきたけど、
感動の大きさに関しては、
だんだん小さくなっているような気がする。

そろそろ出てこないかなー。
ぶっ飛ぶくらいの感動もの。


none
none
none
none
none
none
2002/12/08 21:34

12月8日はジョン・レノンの命日。
ニューヨークで凶弾に倒れてから22年。
当時大学生だったボクは、
夕刊の一面を見て頭が真っ白になった。
5年ぶりのアルバム『ダブルファンタジー』を
出した直後のこと。
これからって時だったのに・・・。

中学に入ってビートルズにちょっと興味を
持ち始めた時、同級生のTくんに、
「まずは赤盤と青盤を聞いてみれば」と勧められ、
それ以来、ビートルズ漬けに。
そのTくんも、数年後に交通事故で他界。
彼に会ってなかったら、ここまでビートルズの
ことを好きになっていなかったかも。

とにかく絵を描くのが好きだったので、
バンドをやろうという方向には行かなかったけど、
ペンや筆を持つ時のBGMはいつもビートルズだった。

・・・・

ビートルズのことを書き始めると
止まらなくなりそうなので、また今度。


昨年同様、今年も命日は
さいたまのジョン・レノン・ミュージアムへ。
献花をして、ジョンの曲を聴きながら、
愛と平和について考える。
ジョンの魂に触れることのできる貴重な時間。
できれば毎年こうやって訪れたいものです。


Love and Peace


none
none
none
none
none
none
2002/12/10 02:36

一気に真冬に突入。

湿った重たい雪が積もっていて、
朝の通勤は大変だった。
たったこれだけの雪で、
人は転び、電車はずたずた。
都会(人)はほんとに弱い。
かく言うボクも転びそうに。
その昔、青森に出張に行ってた頃は
ちゃんと歩けてたのになぁ。

まだまだ冷え込むみたいで、
明日の朝がもっと心配だ。


none
none
none
none
none
none
2002/12/11 02:48

気付けば12月も3分の1が・・・。

ビルのオーナーさんが年末の挨拶に来られた。
とてもいい方々で、我々もホント毎日気持ちよく
仕事をさせていただいてます。
毎年この時期になると訪ねて来られるんだけど、
年々その間隔が短くなっているような気がする。
歳とともに1年が早く過ぎていきます。

そう言えば、
こないだの日曜日はホノルルマラソンの日。
断念したのは結果的に正解だったような気がする。
体の心配もあったけど、仕事が片付かなかった。
何年かして心と体に余裕ができたら、
練習積んで走ることにしよう。


none
none
none
none
none
none
2002/12/13 04:44

計算してみたら、
今年の営業日はあと10日しかなかった。
テキパキやんなきゃです。

日付も変わり、
いよいよ『ゼルダの伝説』発売日。
日増しに評判も高まっているようだし、
「ファミ通」の点数は40点満点だし、
いい結果になることを祈ってます。
個人的にも早くプレイしたいですね。

腰を据えてプレイするのは『ゼルダ』。
手軽にプレイするのは『ポケモン』。
というスタイルになるのかなー。

ウェーブバードもゲット。
携帯の着信音は『逆転裁判』。
なんだかすっかりゲーム仕様だ。

おまけに『頭文字D』を猛読中。


おいおい仕事しろよ!


none
none
none
none
none
none
2002/12/14 01:40

そういえば昨日(12日)、
『スペースチャンネル5』の「1」と「2」が、
PS2ソフトとしてリリースされました。
(「2」は「The Best」です)
で、発売を記念して、
UGAさんのHPにこんなものが・・・。

「3Dフルポリゴンのうららが、
 簡単な設定であなたのホームページの中を
 縦横無尽にぎゅんぎゅん踊っちゃいます!」

早速、「さるがく帳」に寄せていただいた水口代表の
コメントの下に置いてみました。
http://www.sarugakucho.jp/saru/note_mizuguchitetsuya.html

これ、凄いね。
素人のボクはビックリです。
思わずお友達になった気分です(笑)。
是非お試しあれ。


そして今日は『ゼルダの伝説』のシリーズ最新作、
『風のタクト』の発売日。
64の『時のオカリナ』が1998年11月21日発売で、
今からもう4年も前のこと。
(あまりに嬉しくて宮本さんにサインもらったっけ)
スーファミの『神々のトライフォース』に至っては、
1991年11月21日発売だから11年前。
もうそんなになるんだ。
ほんと息の長いシリーズです。

まだちゃんとプレイしていないので何ともだけど、
この先もシリーズとしてずーっと続いていくような、
お手本のようなゲームであってほしいなぁ。


none
none
none
none
none
none
2002/12/15 21:34

元禄15年(1702年)12月14日の
赤穂浪士討ち入りから300年。
今日、友人に誘われて国立劇場に文楽を観に行った。
人形浄瑠璃ってやつですね。
演目は「仮名手本忠臣蔵」。
300年前の出来事を、
生まれて初めての人形劇を通して観る。
新鮮な3時間半だった。

義太夫節と三味線の音色。
それに乗って操られる人形の繊細な動き。
まるで生きているかのように
息づかいまで表現されている。
1体を操るのに3人がかり。
これは奥が深いです。

物作りの一端を担う者として、
今日はいい経験をしました。


none
none
none
none
none
none
2002/12/17 02:45

朝から「奥野かるた店」に行ってきた。
訪ねていくのは約10年振り。
お店は改装されて以前の趣は薄れていたけど、
社長さんや皆さんにお変わりは無く、
10年の歳月を感じないほど普通にお話ができて、
とても嬉しかった。
これからも時々寄せていただきますね。

昼間、ある会社の代表がソフト(商品)を持って
突然来庁されました。
制作中にお手伝いをさせていただいた作品が、
ちゃんとしたパッケージになっていて、
それをわざわざご持参くださったのです。
「お陰様で」とおっしゃっていただき、
我々も嬉しい限りです。
間もなく発売ということで、
1人でも多くの方に遊んでいただけることを
心から祈っています。

夜は、ある会社の方々と会食。
とてもとてもパワーのある方たちで、
「一緒にやっていきましょう!」と言われ、
心底嬉しくなってしまった。
「魂の共有」ができた上で一緒に仕事ができることが
いい結果を残すことになるであろうから、
今日たくさんお話ができたことは大正解です。
一緒に頑張っていきましょうね!


今日は嬉しいことの連発でした!


none
none
none
none
none
none
2002/12/19 03:31

麻布のライブハウスで開催された
ビバリウムさんの忘年会(謝恩パーティ)へ。
ライブステージに登場したのは、
メインギター&ヴォーカルの斎藤さんと、
サイドギターの任天堂・宮本さん。
お2人のビートルズナンバーに
しばし酔わせてもらった。
ギターだけじゃなく、その後ベースやドラム、
キーボードも加わってにぎやかなステージに。

斎藤さんのパワーと宮本さんの心意気には、
本当にやられた感じ。
とにかく元気をたくさんもらいました。
ありがとうございました。



昨日から『風のタクト』開始。
しばらくはリンクと一緒に冒険です。


none
none
none
none
none
none
2002/12/20 03:28

いよいよ風邪か。
午後から鼻水&くしゃみ&喉痛&頭痛。
そうくれば、
餃子2人前と小児用ジキニン1本丸々と
ユンケルとアミノバイタル2袋を一気に摂取。
相変わらずの特効薬攻め。
これで十分な睡眠が取れればいいのだが・・・。

今週末は『カルドセプト』の全国大会本戦。
弱ってる場合じゃないのだ。


none
none
none
none
none
none
2002/12/21 04:00

昨日、かなりヤバそうな体調だったけど、
特効薬のお陰か、今日は朝から元気だった。
でもまたこの週末はぐっと冷え込むらしいので、
要注意です。


今日はあるゲーム誌の取材があって、
先週発売になった『ゼルダの伝説 風のタクト』を
座談会のような形でワイワイと語ってきた。
(それでここ数日ゼルダ漬けだったわけです・・・)
いいところばかりじゃなくて、気になるところも
しっかり押さえた上で語り合った。
どんな記事になるのか分からないけど、
まだプレイされていない読者の方々に、
「ちょっとやってみようかな」
と思ってもらえるような内容に仕上がるといいな。


そうそう、UGAの『Rez』が、
文化庁メディア芸術祭の特別賞を受賞。
UGAのみなさん、おめでとうございます!
多少なりとも開発に関われた者として、
とっても嬉しく思っています。
これからも、「UGAらしい作品」を期待してます。


私信)
斎藤さん、
ネーム入りのパーカをありがとうございました。
着ますとも!


none
none
none
none
none
none
2002/12/24 00:26

22日の日曜日、セガ本社にて、
「カルドセプトセカンド エキスパンション発売記念
 第4回公式全国大会
 ALL JAPAN CEPTER'S CUP 2002」
という長いタイトルの大会の本選大会が開催され、
全国の予選大会を勝ち抜いた64名のセプターによる
日本一を目指した決戦が繰り広げられました。

リハーサルのために前日会場に向かう時は、
冷たい風雨に見舞われ、どうなることかと思ったけど、
当日は雨も上がってまずまずのコンディション。
特に大きな問題も起きず(大沼くんの昼食事件を除けば!)、
夕刻には無事に終了しました。
今大会、猿楽庁は大会運営という形で協力させていただき、
試行錯誤の中、細かい失敗も積み重ねてきたけど、
みなさんの暖かいフォローとMAX小島の頑張りで
何とか最後まで辿り着けたと思います。
大宮ソフトさんやセガさんほか関係者の方々、
小島を筆頭にした猿楽庁のスタッフ、
本当にお疲れさまでした。

最後になってしまったけど、
『カルドセプト』をこよなく愛するセプターのみなさん、
どうもありがとうございました。
みなさんにとっていい思い出の大会になっていれば
とても嬉しいです。


none
none
none
none
none
none
2002/12/25 02:52

気が付けばもうクリスマス。

糸井さんに「猿楽庁」という名前を
付けていただいてから5年。

池田貴族さんとお別れしてから3年。

早いもので、「長官日記。」も書き始めてから
1年が経ちました。
最初の頃は週に1回くらいの更新で
のんびりやっていこうとしてたんだけど、
最近では、できるだけ毎日更新しようと
ちょっと頑張ってみたりしてます。
この日記を読んでボクの生存確認を
している人がいるようなので、
張り切って書いてしまうわけです。

でも、こういう公の(会社の)HPで
日記を書くというのは難しいですね。
仕事のことはなかなか書きにくいわけで、
どうしても遊びの話とかが多くなってしまう。
日記を書けば書くほど、
「こいつ仕事してないんじゃないかぁ?」
と思われてるんじゃないかと思ったりもして。
ちゃんとしてますよ!(笑)

何事も長続きのしないボクが、
1年間も書き続けてきたんだから、
何かそうさせるものがあるんでしょうね。
これからもきっと書き続けると思うので、
お付き合いのほどをよろしくです。


Happy Christmas !!


none
none
none
none
none
none
2002/12/26 02:43

昨日の日記に、
「仕事のことは書きにくい」
と書いたけど、
春先からずっとナイショにしていて、
今日、やっと書けることになった
猿楽庁チューニングのタイトルがあります。

それは『GIFTPIA』というゲーム。

その昔、『moon』というゲームを創った
スキップ(当時はラブデリック)の西さんが、
鋭意制作中の作品です。
あ、「ギフトピア」と発音します。(念のため)
来年4月に任天堂から発売になります。
現在ガリガリとチューニングやってますので、
お楽しみに。

詳しくは、
ココ→ http://www.skiptokyo.com/giftpia/
を覗いてみてください。


none
none
none
none
none
none
2002/12/27 10:32

昨夜、
フランスの大学で学ぶ22歳の学生さんと会った。
彼は日本人とフランス人のハーフで、
インターンシップ受け入れ先を探すために
一時帰国している。

22歳とは思えない程しっかりしていて、
興味深い話をたくさん聞くことができた。
フランスの「今」をいろいろ聞いて、
改めて文化の違いや思想、人間性の違いを認識。

2日前には中国に住む日本人の方と話し、
中国の「今」を知った。

自分の中での固定概念的な部分とは、
かなりのギャップがあり、
ゲームというものを世界に伝えていくためには、
もっともっと「今」の勉強をしなきゃと実感。
来年はその辺りも課題になりそうだ。



珍しく朝の更新です。
猿楽庁の年内営業は「一応」本日までです。
1年間お世話になったみなさま、
本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします!


none
none
none
none
none
none
2002/12/28 06:43

一応オフィシャルな年内営業は
今日(27日)で終了です。
夕方、みんなで庁内も掃除をして、
なんとか気持ちよく新年を迎えられそうです。


今年もとても忙しく、アッという間でした。
そんな中で、
とてもたくさんの「はじめまして」もありました。
単純に年賀状の枚数が去年の倍になってます。
どんどん人の繋がりが増えていってます。
いいことですね。
今日出会った今年最後の「はじめまして」の人も
とてもいい人でした。
これからもよろしくね、大谷さん!


さて、一昨年から、仕事納めの日は、
昔の同僚と何故かラーメンを食べに行くことになってます。
で、今年も近所のラーメン屋さんに行ってきました。
気兼ねなくワイワイとラーメンを食べながら、
この1年を振り返るのもいいもんですね。

「年越しラーメン」も食べたことだし、
これでゆっくり休みに入ることができます。
休み中に出社するスタッフには申し訳ないけど、
ゆっくり休養して、また来年ダッシュします。


それではみなさん、よいお年を!!



追1)
今日の夕方、訪ねてきてくださったみなさん、
ドタバタしていてゆっくり話ができなくてごめんなさい。
今度またゆっくりお話ししましょう。

追2)
この日記は、休みの間は「渋谷の地下から」ではなくなります。
夏みたいに写真のみの更新になるかも知れませんが、
気が向いた時にでも覗きに来てやってくださいませ。


none
none
none
none
none
none

none
前のページに戻る
none
昔のひとりごとへ
none
none
footer
none