none
社名ロゴ
none
はじめから
会社について
会社概要
メッセージ
社名の由来
ちゅーもん
業務について
業務内容
関与作品
アクセスマップ
お問い合わせ
none
none
none
長官日記。
none
〜渋谷の地下からひとりごと〜
none
none
none
none

none
2002/07/01 01:34

6月が終わり、今年も半分消化。
そして1ヶ月間に渡って行われた
日韓共催のW杯も終了。
日本が「歴史的勝ち点」を挙げたのが
遠い昔のように思える。

先日タクシーに乗ったら、
60歳くらいの運転手さんが、
「ボクは昔から野球が大好きで、
 ちゃらちゃらしたサッカーは、
 どうも好きになれなかったけど、
 日本代表の試合を見て考えが変わった。
 その後、奥さんと日本戦じゃない試合まで
 見てしまったよ」
と嬉しそうに話されてた。
今回のW杯によって、サッカーに対する気持ちが
変化した人は多いと思う。
日本サッカーを支える基盤が厚くなれば、
「蒼き戦士たち」ももっと強くなると思う。
4年後のドイツが楽しみだ。

ちなみに、今日のドイツ×ブラジル決勝戦は、
横浜のスタンドで観た。
7万人の歓声、
きらめくストロボの閃光、
カクテル光線に輝くピッチ、
そして、世界最高のプレイ。
痺れた。
頭上に降り注ぐ無数の折り鶴にも感動。
素晴らしい経験だった。


さて、2002年も折り返し。
明日からまた頑張るぞ。


none
none
none
none
none
none
2002/07/02 02:38

7月になりました。
外はパッとしない天気だけど、
猿楽庁の中には新しい風が吹き込みました。
新しいことにチャレンジする時は、
肉体的にも精神的にもキツいけど、
今のまっすぐな気持ちを忘れずに、
ずっと頑張っていってほしいものです。


none
none
none
none
none
none
2002/07/03 03:33

1ヶ月間のW杯の陰で、
こっそり順位を落としていたタイガース。
もうここまでか、と思った8連敗。
今日が開幕という気持ちで挑んだスワローズ戦。
梅雨の合間の明治神宮球場。
気合い十分、中4日のエース井川。
終わってみれば散発2安打13奪三振ショー。
またまた痺れた。

勝負は勝ってなんぼのもの。
勝利する姿は美しい。
勝ち続けることは難しいが、
負けを少なくすればいい。
そうすれば結果はついてくる。
7月に入って再度気持ちを引き締める。
そして、時には大胆に、時には確実に、
ひとつひとつを取っていく。

何事も同じである。


none
none
none
none
none
none
2002/07/05 02:27

ボクはあまりラジオを聴かなかった。
それは今でもだけど。

高校受験勉強時期のオールナイトニッポン。
テレビ中継が終わってしまった後のプロ野球。
しんみりと聞き入った城達也のジェットストリーム。
試験放送(実験放送?)中のJ−WAVE。
聞いたのはこれくらい。

で、今日、インターネットラジオを聴いた。
人生2回目。
昨日の深夜から始まった、
ラジ@の「東京ゲームラウンジ」です。
http://www.radiat.net/p_tgam.html
ゲームアナリストの平林さんと、
UGAの水口さんが、
ゲストを呼んだりしながら、
ゲームのことを語り合う30分番組。
今後の展開が楽しみです。
お二人、がんばってくださいね。
ちなみに毎週水曜日の深夜25時からですよー。


none
none
none
none
none
none
2002/07/09 01:53

夏到来!
梅雨はどこへ!
というくらいの暑さでした。
東京の最高気温は33℃。
朝からとんでもなく暑かったですね。

ここ数年、Tシャツとかポロシャツしか着ていないので、
この暑さでもまだなんとかしのげるけど、
以前はスーツにネクタイで仕事をしていたので、
かなりキツかった。
特に営業で外を回っている時は大変だった。
今からはもう戻れない世界ですね。

いつ頃だったか、「省エネ」ルックっていうのが流行って、
オジさんとかはループタイっていう
紐だけのネクタイみたいなのをしていたのを思い出す。
ボクはしたことがないのでよく分からないけど、
紐を首に回して、木彫りのブローチみたいなもので
2本の紐を胸元でまとめて留めるわけ。
今で言うネックストラップみたいな感じ。
これがかなりカッコ悪かった(笑)。
今でもしている人いるのかなぁ。


何人かの人から勧められて、
「濱マイク」という番組を観た。
映画を撮るのと同じ手法で制作されていて、
しかも毎回違う監督によって撮影されるというもの。
1時間のドラマとしては勿体ないくらいの作り。
観ていてそれをすごく感じた。
毎週観なきゃという感じです。
個人的には「咲坂&桃内」に思わずにやり。


none
none
none
none
none
none
2002/07/10 03:05

「猿楽庁」という社名はとても気に入っています。
が、時々困ることもあります。

領収証とかをもらう時に、「お宛名様は?」と聞かれ、
「猿楽庁です」と言ってもなかなか通じず、
最終的にはメモに自分で書くことが多いです。

大きな会社の広々としたロビーで待っている時に、
「猿楽庁さまー」と受付嬢に呼ばれると、
まず間違いなく周りの人全ての視線を浴びます。
銀行の窓口でも同様の現象が見られます。

電話で「猿楽庁の橋本です」と名乗っても、
「会社名をお願いします」と言われることがあります。
住所(猿楽町)を言ってるわけではないんだけど・・・。


でも一度覚えていただけると、忘れられない名前のようです。
ありがたいことです。

いつの日か、「猿楽庁」と言っただけで、
全ての人がピンと来てくれるようになることを、
夢見ております。


none
none
none
none
none
none
2002/07/11 01:12

台風6号接近中の今日1日はこんな感じでした。

9:45     いつものように出社
10:30〜15:00 日テレの生田スタジオへ
       諸々の小道具を持参しつつ「探偵家族」という
       今週土曜から始まるドラマの制作発表会に出席
       その後、時間がないので吉野屋で昼食
       これが昨日の昼食以降24時間ぶりの食事
       (食生活は大丈夫か? 吉野屋でいいのか?)
16:00〜17:00 社内の定例会議
17:00〜18:00 役員会
18:00〜19:30 韓国関係の人と今後の打ち合わせ
20:00〜21:00 東急百貨店の地下食料品売り場で買った
       おかずとごはんを食べながらメールの整理
21:00〜24:00 東京糸井重里事務所でイベントに参加
24:00〜??:?? 会社に戻ってデスクワーク

今夜の渋谷の街はとても人が少ないです。
そりゃそうですね。
台風が上陸するかも、ということでみんな帰宅。
静かなわけです。
おまけに風と雨で街も綺麗になっているだろうから、
いつもとはかなり違う渋谷ですね。

夜に参加した糸井さんとこのイベントは、
「任天堂・ほぼ日刊イトイ新聞プレゼンツ
 ゲームキューブ新作ソフト体験会」
というもので、E3に出展した任天堂のソフトが
そのまま展示されていて、思う存分プレイできました。
この模様は、後日↓ここ↓にUPされるようです。
http://www.1101.com/nintendo/pikmin/index.html
ほぼ日スタッフのみなさま、
いろいろとありがとうございました!


台風は東京直撃にはならなかったので、
恐らくちゃんと帰れそうです。
よかった。


none
none
none
none
none
none
2002/07/12 03:06

台風一過。
とにかく暑い暑い1日でした。
小学低学年の頃、「台風一家」だと思ってた。
なんで家族なんだろう? って。

今日も何人かとの出会いがあった。
新しいビジネスが生まれるといいなぁ。
とにかく志高く前を向いて歩こう。
出会った皆さん、一緒に頑張っていきましょう。

はやのんから「純金カステラ」ってのをもらった。
カステラの表面に金箔が乗ってる!
箱まで金ぴか!
味は、、、カステラだった!
どーもありがと。

そーだ、ニュース。
月に土地を買いました。
まじめです。
証明書が届いたら、また書きます。


none
none
none
none
none
none
2002/07/13 03:34

今日も30℃超。
暑かった!
そんな中、来庁してくださった方々、感謝です。


『スターウォーズ エピソードU』いよいよ封切りですね。
渋谷のロフトでイベントが始まったり、
またまたペプシのボトルキャップが登場したり、
セブンイレブンで700円以上買い物したら、
カードがもらえたり。

初めて『スターウォーズ』を映画館で観たのは、
ボクが中学か高校の頃。
もう20年以上前なんだぁ。
「ザ・ベストテン」っていうような歌番組があって、
デビューしたての松田聖子とかが歌ってた時代だ。
古いなぁ。

最近、割と懐古主義です。


プロ野球オールスター戦で、タイガースの選手が大活躍。
アリアスが看板直撃でMVP。
嬉しいような哀しいような。
公式戦で打ってくれよ! ジョージ!!
ところで、明日の第2戦は、
松山市にある「坊ちゃんスタジアム」!!
漱石もビックリな、すんごいネーミングです。


none
none
none
none
none
none
2002/07/14 01:35

幕張メッセで開催中の、
「次世代ワールドホビーフェア」に行ってきた。
今回は猿楽庁チューニングの作品が2本出展された。
『カスタムロボGX』(GBA)と、
『カルドセプト セカンド エキスパンション』(PS2)。

『カスタムロボGX』は、任天堂ブース内に試遊台が4台。
待ち時間が30分くらいあったけど、
たくさんの子供たちが並んでくれていた。
もう本当に嬉しい限りです。
N64の『カスタムロボ』が初めてショーに出展された時は、
並んでくれる人なんて全然いなくて、
スタッフ全員が子供たちひとりひとりに声を掛けて歩き、
遊んでもらうのがやっとだった。
あの頃はどうなることかと思ったけど、
シリーズを重ねるごとに支持率は高くなっていき、
今では安心して見ていられるようになった。
開発されたノイズ社の鈴木さんとも、
今日会場でお会いして話したけど、
本当に良かったですね!
あとは今月26日の発売日を待つだけです。

さて、もう1本の『カルドセプト』(長いので省略/笑)。
ゲーム自体が大人向けのものなので、
小学生が中心のホビーフェアへの出展は、
内心ちょっと不安だった。
昼過ぎに会場に着いてセガブースへ。
試遊台は2台で、それぞれ小学生がプレイしていた。
スタッフが一生懸命説明をしていたけど、
やはりなかなか難しかったんじゃないかな。
ただこのゲームの場合、濃いファンの方々の支持が大きく、
午前中には何人ものセプターと呼ばれる人たちが来られて
対戦されていたとのこと。(さすが!)
実際にその現場を見ることはできなかったけど、
さぞや周りと違う盛り上がりをみせていたことでしょう。
今日プレイをして体感してくれたセプターたちからの、
「今後に向けたいい広がり」を期待してます。


会場全体を見渡してみると、
これまでのホビーフェアから比べると、
残念ながら全体的な熱気は弱くなっていたと思う。
以前はアイテム数はそれほど多くなかったけど、
それぞれの「熱気の輪」が強く大きかったように思う。
でも、今は以前ほどの大きな「熱気の輪」が少ないだけで、
こぢんまりとした「熱気」は感じられた。
例えば、ボクなんかが全く知らないような遊びでも、
そこにはルールを把握している何人かの子供たちが
ちゃんといて、1つの遊びが「熱く」語られている
というような。

これまで流行に流され気味だった子供たちが、
しっかり自分たちの目で自分に合った遊びを選ぶように
なってきたということなのだろうか。


none
none
none
none
none
none
2002/07/16 01:59

先週に引き続き、
また台風がこちらに向かってます。
明日の朝には関東地方に接近しているらしい。
出社時の天候が気になるところです。

そんな中、京都では祇園祭の宵々山。
17日の山鉾巡行が祭りのメインで、
その前々日ってことですね。
四条通りとかに山や鉾が立ち並んでいて、
それを見ながらぞろぞろ歩くのです。
ただ、歩くのです。
ぞろぞろと。
ニュースを見ると、今日の人出は22万人とか。
22万人がぞろぞろ歩いているのです。
これが明日の夜(宵山)になると、
さらに倍以上の人がぞろぞろ歩くのです。
なぜ、そんなに歩くのかは分かりません。
特に何があるわけでもないのです。
とても不思議ですね。
でもそれが京都の夏の始まりなのです。
「コンチキチン」なのです。

祇園祭で京都の暑い暑い夏が始まって、
大文字五山の送り火でそんな夏も終わります。
実際には6月頃には十分暑くなっていて、
9月でもまだ涼しくはならないんだけど、
風情というかなんというか、
祇園祭のお囃子を聞くとワクワクしてきて、
送り火が終わると急に寂しくなるような、
そんな感じですね。


あー、貴船の川床でそうめん食べたい!!


none
none
none
none
none
none
2002/07/18 03:37

ゲームキューブの『スーパーマリオサンシャイン』が
今週金曜日に発売になります。
96年の『スーパーマリオ64』以来、
約6年ぶりのオリジナルですね。
64版を遊び込んでいたボクからすると、
「あぁ、もう6年も経ったかー」なんだけど、
今の小学生にしてみると、
マリオは「『スマブラ』に出てくる1キャラ」なわけで、
『スマブラ』の中のキャラが一本立ちしたという
そんな感覚なんでしょうね。
カービィもドンキーもリンクもフォックスも
きっとみんな同じですね。

さて、そんなマリオくんも20歳。
同年に生まれた人はもう成人。
学生時代にマリオに出会った人は、
もう40歳!

ビデオゲームとともに歩んできたマリオ。
この週末、どんな人がマリオで遊ぶのか、
そしてマリオがどのように映るのか。
とても楽しみです。

「はじめまして」の人と、
「ひさしぶりー」の人は、
どちらが多いのかな。


none
none
none
none
none
none
2002/07/20 04:47

秘書官が風邪で(?)ダウン。
他のスタッフは外で打ち合わせ。
で、ボクはドタバタとお留守番。

休日の昼間、ピンポ〜ンとインターホンが鳴って、
宅配業者の「お届け物でーす」という声を聞き、
慌ててごそごそするも印鑑がどこにあるか分からなくて、
困ってしまう、そんな「世のお父さん」状態でした。

ここ最近、ボクの周りに風邪を引いた人が多い。
頭痛、発熱、喉の痛み、などなど症状は様々。
急に熱帯夜がやってきて、
クーラーつけっぱなしで寝たりしたから?

ボクも最近めっきり抵抗力が落ちているので、
気をつけないとですね。
とりあえずとても寝苦しいけど、
クーラーはつけないで寝るようにしてます。

みなさんも気をつけてくださいね。



TOPページの「庁」のところに、
「業務内容」というものを作りました。
この中に猿楽庁が何をやっているのかを
書き込んでいます。
もう、いろんなことをやるから大変です(笑)。


none
none
none
none
none
none
2002/07/20 23:50

海の日+土用の丑+梅雨明け=夏!!


今日は海の日。
そして土用の丑の日。
そして今日、関東地方は梅雨明け。

照りつける暑さ。
セミの鳴き声。
いよいよ夏本番です。


昨日の深夜、『SOUL SURFER』という
セガ・ロッソさんの業務用ゲームのイベントで、
渋谷のクラブへ。
若い頃よく通っていた九十九里は片貝の海を見て、
とても懐かしい思いに。
自宅では『スーパーマリオサンシャイン』。
ゲームの方も夏してます。


none
none
none
none
none
none
2002/07/23 02:00

この週末も、うだるような暑さでした。
強烈な直射日光に誘われて、
ついつい外に椅子を出して日光浴。
Tシャツも脱ぎ捨てショートパンツのみで。
ほんの少しだけジリジリ感を味わうつもりが、
日頃の疲れからか約1時間爆睡してしまった・・・。
はっ!!
時すでに遅し。
胸部、腹部、上腕部、大腿部が真っ赤に。
Tシャツすら痛くて着られない状態。
恐るべし7月の太陽。


そして夕方。
タバコが無くなってしまい、
仕方なくTシャツに袖を通し、
車で近所のコンビニへ。

出掛けた時からエンジンの吹き上がりが悪く、
時々エンストしそうな雰囲気だった。
騙し騙し走ってコンビニの近くまで来ると、
いよいよエンジンの調子はガクガクに・・・。
はっ!!
時すでに遅し。
なんとガソリンが無くなっていた!
メーターがエンプティー側に振り切ってる。
とほほ。
急遽行きつけのガソリンスタンドへ向かうことに。
どうにかこうにかスタンドが見えてきた時、
愛車は歩行速度よりも遅くなり、
あと100mくらいの地点で万事休す。
がくがく・・・。

日焼けの痛さで歩くのも厳しいのに、
頑張ってスタンドまで行き、
携帯タンクにガソリンを入れてもらい、
タンク片手にとぼとぼ車に戻り、
通り過ぎる車からの視線を感じながら、
ひとり淋しく給油。
が、1回目の2リットルではエンジンはかからず、
もう1往復。
身体のヒリヒリ火照り具合は頂点に。
2回目の5リットルを足して、やっと起動。
なんとか100mを走行し、
給油も済ませて無事帰宅。


はぁ〜。
とにかく散々な感じの週末でした。


none
none
none
none
none
none
2002/07/24 02:12

ボクの知り合いに、トギーという名の男がいます。
彼は会社員ながら「ブーメラン日本代表」なのです。
ブーメランって、あの投げれば戻ってくるやつです。
「日本代表」ってことは、世界が舞台です。
今週末からドイツで「ブーメラン世界大会」が開催され、
世界中からブーメランを投げる人たちが集まります。

この日記を読まれているほとんど人が、
ブーメランなんて投げたことないと思います。
ましてや世界大会の存在など知る由も無しでしょう。


彼との付き合いはもう8年以上。
そんな彼と4年ほど前からあることをやってます。
正確には98年の6月から。
「ほぼ日刊イトイ新聞」という糸井さんのサイトで、
一緒にコラムのようなものを書いているのです。
メニューの名は「ブーメランのある暮らし。」
この中で、トギーの活躍(?)を紹介しているのです。
関西人特有の変な言い回しも多く登場しますが、
是非一度覗いてみてください。
http://www.1101.com/boomerang2/index.html
25日(木)にまた更新される予定です。

これはトギーの所属するブーメランクラブのサイトです。
http://www.kbn3.com/
決してトギーから「宣伝してくれっ!」と
強く言われたわけではなく、
あくまでも自主的にご案内をしている次第です。

競技人口が非常に少ないブーメランの世界。
でも一度垣間見ると、結構面白かったりしますよ。


none
none
none
none
none
none
2002/07/25 04:00

学校が夏休みに入ったので、
通勤電車の混雑は多少緩和されたけど、
渋谷の街は人が溢れています。


オールアバウトジャパンという
リクルート社のサイトがあります。
探し物がある時や、
分からないことがある時などは、
ここに来ればほとんど解決されるであろう、
便利なサイトです。
ただ、とてもたくさんのコンテンツや
リンク先の紹介があるので、
目的を持たずに入ってしまうと、
あちこち目移りして、
迷子になってしまったり(笑)、
何をしたかったのか忘れてしまったり、
たくさんの時間を費やしてしまったりするので、
注意です。

ある知り合いの人からの依頼を受けて、
この中に原稿を書かせていただきました。
どこに掲載されているかというと、、、
時間がたっぷりあって、迷子にならない人は、
トップから探してみてください。
http://allabout.co.jp
時間もあまり無くて、迷子になるかも知れない人は、
直接アクセスしてください。
http://allabout.co.jp/F/20020704/s/index.htm
時間が無い人は無理しないでくださいね。

いろいろとボクのことがバレてしまいますが、
つたない文章に付き合っていただければ嬉しいです。


昨日に引き続き、
「こんなことやってます」シリーズの
第2弾でした。


none
none
none
none
none
none
2002/07/26 02:22

ここ数日、
午前3時頃の西の空に、
沈む直前の大きなオレンジ色の月が
浮かんでいます。
不気味な感じでもあり、
神秘的な感じでもあり、
なんとも不思議です。


先日、月に土地を買ったことは書きました。
で、今日、その土地の「権利書」が届きました。
半信半疑だった気持ちが、
やや「信」の方に傾きました(笑)。

「月面上の不動産所有権を証明します」
とか書いてあって、
さらにはエリア名称や位置まで記載されています。
ちなみにボクの買った土地は、
"「Area L-12,Quadrant Bravo,Lot Number 011/0811」"
という場所で、
メティウスというクレーターの近くです。
(ご近所の方は連絡ください!)
権利書と一緒に月のMAPも付いていて、
購入した所には赤い印が付けられています。
地球でいうと、シドニー辺りの場所に、
ボクの赤い印は付いていました。


今日からは、月を見る目が変わりそうですね。
死ぬまでに一度はそこに行って、
「地球見酒」でも飲みたいものです。


none
none
none
none
none
none
2002/07/27 05:19

今日は、ある作品の打ち上げでした。
しかも、今日はその作品の発売日。

タイトルは『カスタムロボGX』。
ゲームボーイアドバンス用のソフトです。
今作で3作目になるこの『カスタムロボ』シリーズと
猿楽庁とのお付き合いは、
98年からなのでかなり長いです。

これまでの2作は、
3D空間でバトルを楽しむゲームだったけど、
今作はGBAということで2Dの世界です。
最初に企画を聞いた時は、
正直「大丈夫かな」とも思ったけど、
実際出来上がってみると、
十分楽しめるものになっています。
もちろん猿楽庁のチューニングの成果も
あるんでしょうけど(笑)。

パッケージもとてもいい感じなので、
子供さんを中心に、
できるだけ多くの人に、手に取ってもらって、
遊び込んでいただきたいものです。


開発関係者のみなさま、
本当にお疲れさまでした!


none
none
none
none
none
none
2002/07/28 02:03

「ジャズ歌手、シャンソン歌手」
と3回繰り返して言う、というのが、
ボクの出会った中で最強の早口言葉です。


今日の東京は36℃だったみたいですね。
ほんとに暑かった(熱かった!)。
今朝10時からの社内の電気配線工事に立ち会うことと、
金曜日の仕事が遅くまでかかったこともあって、
久し振りに会社で寝た。(安眠)
一晩中クーラーのきいた部屋にいたので、
昼過ぎにコンビニに出掛けようと会社を出て、
本気で倒れそうになった。
今でもそうなのか分からないけど、
正式に発表される気温は、
風通しのいい百葉箱の中の温度であると習ったので、
きっと渋谷の街の中は40℃以上はあったでしょう。
そうすると、中と外の温度差は約15℃。
身体が悲鳴を上げるのも無理はないです。
体調の管理には気をつけよう。


京都パープルサンガ7連勝おめでとう。


none
none
none
none
none
none
2002/07/30 02:22

とうとうエントリーしてしまいました。
第30回ホノルルマラソン。

去年の秋頃に走ろうと決めて、
今年1月からは出社前にジョギングもしていたけど、
2月に足を怪我してから今日まで、
ほとんどトレーニングはしていない。
あと4ヶ月余りしかない。
大丈夫だろうか。


ホノルルマラソンって、本当に素晴らしいんです。
景色や空気もいいんだけど、何より、人。
一緒に走っている人も、
沿道で応援をしてくれる人も、
エイドステーションのボランティアの人も、
みんなみんな暖かいのです。
これだけの暖かい声援を受けて走れるのは、
ホノルルマラソンだけだと思う。
(他のレースのことは良く知らないんだけど)

もちろん、とんでもなく、しんどいです。
途中で足が上がらなくなります。
歩くことすらままならない状態になります。
道路にひざまずき、両手をついて、動けなくなります。
でも、そんな時、周りから暖かい声を掛けられ、
そうすると、不思議と力が沸いてきて、
また一歩ずつゴールに向かえるのです。

ゴールの瞬間は、それはもう感動です。
「自分で自分を誉めてやりたい」気持ちになります。
この感動のために自分の身体を酷使して、
42.195kmを走りきるのです。

自分の本当の限界というものを体験するので、
ちゃんと練習をしていないとヤバいです。
実はこれまでに2回ホノルルは走りました。
89年と91年です。
もう10年以上前のことです。
この頃は、毎日スポーツクラブに通っていて、
毎週土曜日には会社の野球チームで汗を流し、
おまけに日曜には20kmくらい走ったりもしてました。
それでも、さっき書いたような状況になったのです。

というわけで、そろそろ本気で練習します。
ぶっ倒れないためにも。


ちなみに今年の大会開催日は12月8日。
ジョン・レノンの命日です。

imagine


none
none
none
none
none
none
2002/07/31 04:15

甥っ子(小6&小4)に、,
『カスタムロボGX』を贈ったところ、
かなりの大喜び状態で、
交代しながら遊んでくれているらしい。

もう1本はお母ちゃんに買ってもらえよ!
それから、学校での営業活動もよろしくな!


none
none
none
none
none
none

none
前のページに戻る
none
昔のひとりごとへ
none
none
footer
none