none
社名ロゴ
none
はじめから
会社について
会社概要
メッセージ
社名の由来
ちゅーもん
業務について
業務内容
関与作品
アクセスマップ
お問い合わせ
none
none
none
長官日記。
none
〜渋谷の地下からひとりごと〜
none
none
none
none

none
2002/01/01 11:11

あけましておめでとうございます。

2002年になりました。
朝起きて、たばこを吸い終わってから、
あれ?今年はたばこを止めるんじゃなかったっけ?
と思い返す始末。
まぁ、ここで無理はするまい。

猿楽庁にとって、今年も勝負の年。
去年とは違う新しい勝負。
それは去年よりしんどいかも知れない。
だからこそ頑張らなきゃと思ってます。
みんなが目標を設定し、
みんなが精一杯やることで、
その勝負に勝てると信じています。
スタッフや隊員のみんな、
一緒に頑張ろうぜぃ。

今年も1年、よろしくです。



あと、
個人的には、フルマラソン走ります。
12月8日のホノルルです。
あるクリエイターと昨年約束したのです。
あーあ、言っちゃった。
これはこれで頑張ってみます。


none
none
none
none
none
none
2002/01/08 03:09

さて、猿楽庁の今年が動き始めました。

明治神宮にも行ってきました。
おみくじを引いたら「二十一」番でした。

        道
 ならび行く人にはよしやおくるとも
 ただしき道をふみなたがへそ

成功を急いで、方法を選ばず、
終には大きな失敗を招いた実例は
沢山あります。
急がば廻れというたとえのように、
最初の信念を貫いて、
正しい道を着実に進みましょう。
(堅実な歩みが大切です)

というありがたい大御心をいただきました。

無理せず焦らず初志貫徹。
ぶれることなく前進したいものです。


ところで、今年は前厄らしく、
厄除御守も買ってみました。
う〜ん、試練じゃ。


none
none
none
none
none
none
2002/01/14 02:28

今日(正確には昨日の13日)、渋谷の某所で、
結婚披露宴がありました。
ボクは新婦側の知人ということで出席。
新婦は昨年秋までセガ代表取締役COOの
香山さんの秘書をされていた人。

主賓の祝辞で香山さんは、
秘書へのお願いとして、
1.社長室内では存在感を無くすこと
2.社長室外では存在感を出すこと
という2点をお願いされたとか。

存在感を無くすことで、
香山さんは自然に振る舞うことが出来、
電話や打ち合わせの内容が彼女に届き、
それを聞いた彼女は、
香山さんが気持ちよく立ち回れるよう、
気配りをする。

また、外で存在感を出すことで、
直接トップに伝えにくいことや、
伝えるタイミングが難しい場合に、
周りの人は彼女に伝えることが出来、
物事がスムーズに流れるようになる。

実際にこの2つの注文をこなすのは、
なかなか難しいことだと思う。
でも彼女はそれをやってのけた。
ボクも何度となく助けられました。
香山さんは最後に、
「泣く泣く手放した」とおっしゃってましたが、
本当にそうだと思います。

ボクの隣で、うちの秘書官も
なにやらうんうん頷いてました。
秘書官もがんばれー!



竹下さん、これまで本当にありがとうございました。
いつまでもお幸せに!


none
none
none
none
none
none
2002/01/16 03:01

年が明けて2週間。
仕事が始まって1週間。
なんだか気分上昇です。
いい感じかも。

新井さん、井上さん、櫻井さん、内海さん、
みなさん、ありがとうございます。

がんばっていきまーす。


none
none
none
none
none
none
2002/01/18 02:18

昨日までの異常な暖かさとは打って変わって、
寒さが身にしみた今日。
韓国のゲーム市場やオンラインゲームについて、
あれやこれやと考えてみたりしました。
日本と韓国じゃ、生い立ちが違うしなぁー。
などなど・・・。

さて、いくつか更新がありました。
「会社概要」の中に「関与作品」を入れました。
(ご協力くださった方々、ありがとうございました)
これまで我々がお手伝いさせていただいた作品を、
ずらっと並べています。
あと、鈴木みそさんの「猿楽庁のしくみ」も入りました。

少しずつだけど、ニクがアツくなってきています。
まだまだ楽しいものを詰め込んでいきますので、
みなさんお楽しみに。

って、ボクが一番楽しんでたりして・・・。


none
none
none
none
none
none
2002/01/24 03:40

夜、遅めの時間から、
任天堂のケンちゃんとメシを食った。

彼とはもう8年くらいのお付き合い。
彼は人の立場に立って物事を考えられる人で、
ゲーム作りの場合だと、
「どうすれば親切な作りにできるのか」
「どうすれば飽きずに遊べるものになるのか」
というようなことを、
ユーザーの立場に立ってきちんと考え、
それを形に残せる人です。

ボクもいろんなことを教えてもらいました。
彼と一緒にゲーム作りをしていた頃は、
周りの人間も含めて、みんな熱かった。
いいゲームにしようと一生懸命だった。
今でもあの頃を思い出すと、じーんと来るものがある。
そして今でもあの頃の気持ちは忘れていないつもり。

いろんな意味で今日は会えて良かった。
時間を作ってくれてありがとう。
しんどいこともあった1日だけど、
とてもいい締めくくり。
また明日から頑張れるよ。


none
none
none
none
none
none
2002/01/29 02:29

セガの香山さんと食事。
4年前、代官山のお屋敷オフィスで、
ボクの隣の席は香山さんだった。
今思うとなんとも不思議な感じ。

さて、食事の方は、
相変わらずの(?)テンポの中、
話題が先週の賀詞交歓会のことに。
2部構成になっていて、
第1部は、佐藤社長のご挨拶、
小出監督の講演、香山さんのプレゼン。
そして4分近いビデオの上映。
小出監督のお話も良かったけど、
このビデオには正直参った。
泣きそうになってしまった。
ゲーム業界の為に頑張らねば!と思った。

そして場所を移して第2部。
福島会長のご挨拶の後、登壇されたのは、
SCEの久夛良木さん、
マイクロソフトの大浦さん、
任天堂の宮本さん。

なんだか業界が動いている感じがした。

サーフボードにまたがって、
水平線をじっと見つめて波を待っていると、
ある瞬間、空気が変わったように感じて、
沖の方からムクムクと海面が盛り上がってくる・・・。
変なたとえかも知れないけど、
そんな空気が漂ってた。

いい波がやってきて、
その波にうまく乗りたい。

あれ?
ちょっと他力本願?


とにかく業界全体が盛り上がって、
そんな中で、猿楽庁としての仕事を
きちんとこなしていきたい。
一生懸命、魂を込めて仕事をすれば、
それがまた業界を盛り上げることになるはず。
そう信じたいなー。


先日の賀詞交歓会と今日の食事で、
またまた元気になった橋本でした。(単純)


none
none
none
none
none
none
2002/01/30 01:37

任天堂の新製品展示説明会ってのに行ってきた。
これからの商品ラインナップについての説明会。
毎回お邪魔させていただいてるんだけど、
今回はちょっと特別な気持ちで向かいました。
それは、
『動物番長』と『巨人のドシン』が出てるから。
猿楽庁的にもたくさんの思い出が詰まっている作品。
今作に関しては、ほとんどノータッチだったので、
新鮮な気持ちでプレイをしてみました。

なんと言っても驚いたのは『巨人のドシン』。
前作(DD版)とは操作感覚が大きく違ってた。
前作のかゆい所に手が届いた感じ。
最初、カメラアングルの変更方法が
分からなかったけど(笑)、気付くと快適だった。
だって、Aボタン押しっぱなしにしてたから。
偉そうに言うみたいだけど、
とても遊びやすくなったと思います。

2作とも、
キューブという新しいマシンに出会って、
それぞれいい進化を遂げて、
ユーザーの手元に届くことでしょう。
2月21日と3月14日が楽しみです。



夜は、LEVEL1(れべるいち)の草野くんと
渋谷で食事でした。
彼はNendo graphicsの一員でもある。
この2つのチームの違いは誰にも分からない。
でもまぁそれでいいみたいなんだけど。
彼は素晴らしいデザイナーだと思います。
全くおごるところのない気さくな人で、
ボク的には、ストライクゾーンです(笑)。
企業ページの方の「メッセージ」内にある
恥ずかしいボクのイラストも彼の作品です。
http://www.sarugakucho.jp/sarugakucho/message.html

これからもよろしくね、師匠!

デオキシリボ核酸の話は次回に深く!


「Nintendo」と
「Nendo」な1日でした。


none
none
none
none
none
none

none
前のページに戻る
none
昔のひとりごとへ
none
none
footer
none